エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラブシャッフル第3話の感想

TBSドラマ ラブシャッフル 第3話の感想

今日もなかなかしびれるセリフは、ちりばめられてましたね。

まずは芽衣ちゃん(貫地谷しほり)の
「嘘じゃないのよ、ジョー。 使い方違う?」
おしゃれな返し方ですな(笑)

そして正人(谷原章介)の大人なセリフ
「いけないよ 愛瑠。君はそうやっていつも誰かに同情して恋愛をはじめていたんだろう。
愛情と同情はあたたかさは似ているが赤と青のように色が違う。」
こんなゆとりのある男いるんですか・・・?

愛瑠(香里奈)は今日、皆のために走り回ってる世話焼き役でしたが、正人とのからみも良かったですが、私が好きだったセリフは、UFOキャッチャーの前でのセリフ
「自分でとらなきゃ自分のじゃないでしょ!」
いいですよねー。

そして最後の締めは主人公啓(玉木宏)の景気が悪いのどうのと言うけど・・・うんぬんと前段をしゃべった後の一言。
「上野にゃ、パンダが必要なんだよー」
そう、1億円かかるからダメとかそういう理屈だけじゃないんですよね。

バブル時代のドラマかと見まがうシーン、こてこてのセリフ、なんだかなーという恋愛設定、とグダグダ文句も言えるけど、なんだかんだ見てしまうラブシャッフル

理屈だけじゃないんですよね(笑)

あらすじ ラブシャッフルオフィシャルHPより
http://www.tbs.co.jp/loveshuffle/story/story_03.html
【#03】 1.30 ON AIRPhoto 03-01啓(玉木宏)は、記憶にはないものの酔った勢いで最初のラブシャー相手・玲子(小島聖)と一夜を過ごしてしまった。啓は愛瑠(香里奈)・旺次郎(松田翔太)・正人(谷原章介)に、玲子とのことを芽衣(貫地谷しほり)に言わないで欲しいと口止めをする。しかし、そんな啓に2回目のラブシャー相手が芽衣である旺次郎は、挑発的な態度を見せ、啓の不安を煽る。そんな矢先、啓は婚約解消されそうなことを知らない芽衣の兄・浩介(野村祐人)から、結婚披露宴の招待客リストを見せられ、その凄さに驚き芽衣を呼び出す。慌てる啓に芽衣は、「旺次郎と寝た」と告白。啓は恐れていた出来事に愕然となる。

その夜、啓は恒例になった愛瑠・旺次郎・正人との集まりで、旺次郎が撮影した芽衣の写真を見せられる。今まで見たことがない芽衣の姿を写真で見た啓。芽衣から、旺次郎と体の関係を持ったことを告げられたと3人に告白する。しかし啓は、「芽衣の言ったことは信じていない」というが、旺次郎は「芽衣と関係を持った」と芽衣の発言を肯定。旺次郎の発言に激昂した啓は、旺次郎を殴り…ラブシャッフルを止めると言い出す。

一方、愛瑠はラブシャー相手の正人が、かつて恋人に自殺された過去があると知り…。




スポンサーサイト
[ 2009/01/31 13:58 ] ドラマ | TB(15) | CM(0)

頭下げ謝罪…山本モナがミニスカでTV復帰

今後もお騒がせタレントとして、いろいろ活躍しそうな山本モナ。
ロンドンハーツあたりでのびのびと格付けに出ているのがちょうどいいですよね。

これだけ奔放に発言してしまう人にキャスターは無理です(笑)

ちょっとした失言にもうるさい今の世の中、これだけ素直に自分が思っていることを口に出してしまうモナさんには辛い環境ですよね。

今回も復帰早々、、「男性不信ですよ」だなんて、誰がどう考えても、男のせいにして自分は反省してない発言に聞こえます。

金美齢さんの指摘もごもっとも。

もちろん言われてモナさんも気づいたのでしょうが。

バラエティならこれでもいいんですよね。多少不適切な発言があってもまわりがオイオイと突っ込めばいいわけですから。

今後もバラエティで活躍してください、モナさん。

頭下げ謝罪…山本モナがミニスカでTV復帰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000041-sanspo-ent
不倫騒動による謹慎を終えて仕事を再開させたタレント、山本モナ(32)が30日放送の日本テレビ系レギュラー番組「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」(金曜後8・0)でテレビ復帰した。

 「この度はお騒がせしてしまいまして、本当に反省しております」と緊急謝罪したモナは神妙に頭を下げたが、太ももがあらわな黒のミニスカで登場。司会を務めるお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(44)が「その割にスカート短けぇぞ!」と突っ込んでも、「それは男目線。私は私らしく」とモナらしく笑顔で挑発した。

 「謹慎で落ち込んだ?」と質問されると、「男性不信ですよ」とサラリ。その言葉にプチ切れした政治コメンテーターの金美齢さん(74)が「モナちゃん、“男性不信”って自分の責任を感じず、男のほうに責任転嫁しているわけ?」と指摘し、その後は叱咤。“失言”に気づいたモナは「誤解を招いて申し訳ないです」と必死で弁解。テレビ復帰でさっそく厳しい洗礼を受けていた。同番組は26日に収録された。
[ 2009/01/31 09:40 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

エド大興奮!賞金2億円超お笑いバトル開催

これまた景気のいい話ですね。年間王者に1億円の賞金ですか。
既存のお笑いの賞レースを吹き飛ばすような額ですね。

M-1はようやく評価されるようになってきたなか、このS-1はどういう位置づけになるのかわかりませんが、インパクトはありますよね。

しかもユーザー投票ですから、結構ちょっとした動きで、結果に影響がでそうですしね。

まあでも、広告宣伝費が削減され、マスコミも明るいニュースが少ないなか、ソフトバンクのように財務体質が万全とはほど遠いような企業が、景気のいいニュースを出す、というのもなんとも不思議な気分です。

本来は体力のある企業にこそ、こういうときに世の中に明るい材料を振りまいてほしいのですが・・・

しかしエドはるみとか、ナベアツとか、別にお笑い的に面白いわけでもなく、腕もあるわけではない人たちの名前とこのニュースが同時に出ると、それもなんだかなーとなりますよね(笑)

もう少しちゃんとした人と絡む時に発表すれば良かったのに、とちょっと感じました。

エド大興奮!賞金2億円超お笑いバトル開催 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/217358/
 世界のナベアツ(39)や品川庄司、エド・はるみ(年齢非公表)ら吉本興業に所属するお笑いタレント8組が29日、都内で行われたソフトバンクの新商品発表会でお笑いライブを開催。その席で同社の孫正義社長が、総額2億2000万円争奪お笑い大会「S-1 BATTLE」を実施することを発表した。
 毎日2組の芸人がメールでネタ動画を投稿し、ユーザー投票で勝敗を決める。年間王者の賞金はなんと1億円で、3月1日からスタートする。エドは「ソフトバングゥ~!! 孫社長とお会いできてゴォー!!」と喜んでいた。
[ 2009/01/30 20:03 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

野村真美が結婚 お相手は制作プロデューサー

野村真美さんといえば、渡る世間は鬼ばかりのイメージですが、ちょこちょこ旅番組みたいなのにも出てましたよね。

今回の記事を見ると、登山家、セラピストとしても活躍とのこと。

確かにアメブロでブログを書いていて、そこを読むとなるほどといった感じです。

しかし44歳で、そういう好きな相手と結婚できるって、素晴らしいことですし、素敵なことですね^^

年齢を重ねるほど、そういうことがめんどくさくなっていきそうですし、新生活で自分の習慣、ペースを変えるのも大変でしょうから、そういうものを乗り越えるぐらい一緒にいたいということですから。

若いころの勢いとも違いますし。

おめでとうございます。お幸せに。


野村真美が結婚 お相手は制作プロデューサー
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/217018/
女優の野村真美(44)が今年に入って結婚したことが29日、わかった。自身の公式ブログで明らかにした。
 お相手は5年前に仕事で知り合った制作プロデューサーで、名前や年齢は明らかにしていない。「ご報告」という題で野村は「この人!そう心から思える人と結婚出来て幸せに思っています」と喜びいっぱいの様子を綴っている。
 野村は85年にデビューし、90年から始まったTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第9シリーズ、木曜後9・00~放送中)で岡倉家の四女・葉子役を演じ、人気を博している。最近では登山家、セラピストとしても活躍中だ。


[ 2009/01/29 17:11 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

米俳優B・ピットとA・ジョリー、子連れで来日

2人の来日は、「Mr.&Mrs.スミス」の宣伝で来日した2005年11月以来、3年2カ月ぶりとのことです。
そういえば、ソフトバンクのテレビCMの、「たまには日本に来いブラピ!」は
今回の来日の前振りになっているんですかね?

だとすればどこかで撮影するかもしれませんね日本らしい場所で、CMの続きを。

ソフトバンクがかなり払っているでしょうから、ちょっとしたCM撮りぐらいあってもよさそうですし。

それにしても、プライベートジェットで来るって、すごいですよね。
通常の旅客機、しかもエコノミーにしか乗ったことのない私とは、当たり前ですが大違いです(笑)
楽でしょうね、移動も。

しかし映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は設定もユニークですし、公開されたら見たい映画の一つで、楽しみにしています。

米俳優B・ピットとA・ジョリー、子連れで来日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000255-reu-ent
[東京 27日 ロイター] 米俳優ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが27日、子どもたちを連れて成田空港に到着。ピットの主演映画「ベンジャミン・バトン」(日本公開は2月7日)の宣伝のために来日した。

[ 2009/01/28 22:04 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

山本モナ、テレビも復帰…不倫謝罪に太田総理ツッコミ

いよいよモナさん、復帰するようですね。
おそらく一昔前なら、こういう自由奔放な女性はなかなか復帰できなかったと思いますが、時代も変わりましたよね。

明るく、トークもある程度いけるマルチタレントとして、また活躍しそうですね。
キャスターはやめておいたほうがいいと思います。
週刊誌に出て、また関係者に迷惑かけそうですから(笑)

バラエティに普通に出ている分には、多少スキャンダルがあっても、問題ないですしね。

しかし謹慎中にスタートした大学院、なぜMBAなのでしょう?

彼女のキャリアなら、キャスターに戻りたいなら国際政治とか他の分野の大学院いろいろあるでしょうし、なんで経営?という気がしてます。

次のキャリアは実業家目指しているのでしょうか?

山本モナ、テレビも復帰…不倫謝罪に太田総理ツッコミ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000011-ykf-ent
不倫騒動での謹慎を経てラジオでレギュラー復帰したタレント、山本モナ(32)が、テレビでも復活する。

 26日、都内スタジオで30日放送の日本テレビ系「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」(金曜午後8時)の収録が行われ、モナは不倫騒動への謝罪や、MBA(経営学修士)取得について意気込みなどを語った。太田のツッコミが見ものだ。
[ 2009/01/27 21:53 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

世界の果てまでイッテQ! お年玉を世界のために使いたい!2009

世界の果てまでイッテQ! お年玉を世界のために使いたい!2009 1月29日放送

普段珍獣ハンターイモトが頑張る企画はつい見てしまうのですが、今回はいつもの珍獣企画ではなく、ラオスの電気のない村に、発電用の水車を作る企画。

村人たちの笑顔、子どもたちの笑顔、最後のお別れのときの涙、どれも本物で、とても良い感動物でした。

結構力作で、いい企画なのに、今日の扱い、ちょっと短かったですよね?

無理やり出川哲郎の傘で飛ぶ企画と2本にしなくて、ラオスだけで良かったのでは。

むしろ2時間スペシャルのときでもいいような、ほろりとさせられ、なお映像でも楽しめる、いい企画だったのに、もったいなかった気がします。

電球、TV、氷、ラジカセ、
村人たちの感動の瞬間。

今の日本ではなかなか見られない、純粋な笑顔でした。

もちろんこの企画の前に、いろいろなしがらみとか、お金が動いたりとか、現地のコーディネーターが、とか裏側もあるでしょう。

でもこの番組で見れた現地の感動は、そのままダイレクトに伝わってきましたし、子どもたちの笑顔には、ほろりとさせられ、元気をもらえる何かがありました。
[ 2009/01/26 01:36 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

オグシオ潮田玲子 芸能界本格進出

オグシオは解散原因もそうですけど、2人の間にいろんな意味でのアスリートとしての温度差がありましたよね。
オグシオのオグのほう、小椋さんはロンドンに向けてまた4年間ある程度ストイックに頑張りたい、と言っていたのに対し、シオのほう、潮田さんは、彼氏も欲しければ芸能界にも興味があり、自分の時間が欲しいと。

別に25歳の女性にとって普通の感情だとは思いますが、世界のトップを狙うアスリートのままではいられないですよね、確かに。

実際芸能界ではどうなのでしょう。

スポーツ選手の中ではもちろん美人ですが、芸能界に入ればいくらでも彼女よりも美人な人がいるなかで、歌が歌えるわけでもなく、演技もできず、トークも別に・・・ということであれば、スポーツリポーター等になると思うのですが、それもバドミントンという競技の性質からすると、それほど重要視されないでしょうし・・・

スポーツ選手でいる今のうちになにかやれば注目もそれなりに集まるので、いまのうちに人脈というか後で活動するときのための地盤を築いていくつもりなのでしょうけども、はたしてうまくいくかどうか。

成功例は少ないですよね。

個人的には潮田さんの顔、結構タイプなのですけどもね(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000006-dal-ent 
 北京五輪バドミントン女子代表の美女アスリート・潮田玲子(25)=三洋電機=が、小椋久美子(25)=同=との「オグシオ」ペア解消後、単独で初めてテレビのバラエティー番組に出演することが24日、分かった。2月19日にNHK総合で放映される「きよしとこの夜」(後10・00)にスペシャルゲストとして登場。2月にはファッションショーへのデビューが決まっているなど、今後は芸能界へも足場を広げていく。
 美女アスリートの中でも屈指の人気を誇る潮田が、昨年大みそかの紅白歌合戦で大トリを務めた歌手・氷川きよし(31)がMCを務める「きよしとこの夜」に出演する。
 「オグシオ」としてブレークしてからは、小椋抜きで単独でバラエティーに出演するのは初めて。番組では「ズンドコタイムトラベル」のコーナーにスペシャルゲストとして登場する。近日中に行われる収録では、同じ福岡県出身の氷川らとのトークでバドミントンの楽しさを語り、ラケットを持って模範演技を披露。技術レッスンも行う。さらに、ハンディ戦ながら氷川との“夢の対決”も予定されている。
 “バドミントン界のプリンセス”は09年、さまざまな分野に進出していく。最大の目標だった北京五輪を区切りに引退を考えた末、12年ロンドン五輪ありきではない形で現役続行を決意。バドミントンは、マイペースで1年ずつ続けていく。
 その中で自身の幅を広げるためにも、競技以外にも挑戦する。多数のオファーの中、2月にはデザイナー・桂由美さんが都内で開催するブライダルファッションショーのモデルを務めることが決定。今後も厳選しながらとなるが、テレビ出演など芸能活動をしていくとみられる。
 小椋との最強美女ペア時代から、機転の利くしゃべりとさわやかな笑顔でファンをとりこにしてきた。“独り立ち”し、コートの外でも輝きを放っていく。
[ 2009/01/25 11:58 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

ラブシャッフル第2話の感想

TBSドラマ ラブシャッフル 第2話の感想

なかなか見どころの多い2話目でした。

松田君はコンスタントにかっこよいし、ずっとダメな男できた玉木宏演じる主役も今日は見せ場がありました。

それはビリヤード。

遊びはひととおりやったけど、それを仕事にしようとまでは思わないし、できるようになると冷めてしまう。
器用だけど、何か壁のようなものは越えられない、そして今はただ婚約者にすがる男。

そんな彼のキラキラした部分とダメな部分の両方を知っているからこそ、婚約解消を申し出たであろう芽衣(貫地谷しほり)。

まあいろいろせつない展開にもなりそうですね。

DAIGO君は、今日も出番はありましたが、見どころはなし(笑)

ラブシャッフル #02 あらすじ
http://www.tbs.co.jp/loveshuffle/story/story_02.html
【#02】 1.23 ON AIRPhoto 02-01ひょんなことから知り合いになった同じマンションに住む、啓(玉木 宏)、愛瑠(香里奈)、旺次郎(松田翔太)、正人(谷原章介)は、お互いのパートナーと共に“ラブシャッフル=恋人交換”をすることになる。1週間ごとに相手をシャッフルするというルールのもと集まった8人。最初のラブシャッフルは、啓が旺次郎のパートナー・玲子(小島 聖)と、愛瑠が旺次郎と、正人が啓のパートナー・芽衣(貫地谷しほり)と、愛瑠のパートナーである諭吉(DAIGO)が正人の患者の海里(吉高由里子)と恋人として過ごすこととなる。

芽衣に未練タラタラの啓は、婚約解消を言い出した芽衣の気持ちを取り戻せるのか不安を抱きつつも玲子とデートを始める。啓は人妻でありながら積極的に恋人関係を楽しもうとする玲子の態度にタジタジ。玲子は肉体関係を結ぼうと啓をホテルに誘う。
一方、愛瑠はカメラマンの旺次郎に写真撮影をしてもらうことに。しかし撮影時、旺次郎から執拗な質問攻めを受ける。ほか、諭吉は海里とデートをするが海里は寡黙な態度。正人と芽衣は意外にも順調に関係を築いていた。

そんな時、啓は玲子と出掛けたバーで外国人客と小競り合いになってしまう。


[ 2009/01/24 17:42 ] ドラマ | TB(4) | CM(0)

川島なお美、鎧塚氏と6月23日に披露宴

絶対続かないと思っていたこの2人ですが、意外と順調なようですね。

女優さん、しかも長いこと芸能界にいる女性は、常に自分が中心で当たり前ですから、男性にとっては辛いとおもいます。

まして鎧塚さんも自分の好きなように生きてきている男性だと思いますから、いろいろ大変そうですよね、これからも。

まして年齢が40を超えていると、もう他人の習慣に合わせて自分を変える、ということが厳しいですから。
一般人同士でも、いろいろ障害がありそうなものなのに。

ところで鎧塚氏のお店、六本木ミッドタウンの店舗は何度か行ったことがありますが、お茶するところは満席どころか、1時半頃に行っても、「16時頃のご案内です」などと普通に言われましたから。

もうできて結構たっているのに・・・

まあテイクアウトであれば並ばずに買えますし、意外とリーズナブルなお値段。

ケーキのサイズは小さめですが、なかなか美味しかったです。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/215100/
女優、川島なお美(48)が22日、東京・有明の東京ビッグサイトで開催中の「第20回国際宝飾展」を訪れ、歴代日本ジュエリーベストドレッサーの来場セレモニーに出席した。

 婚約中のパティシエ、鎧塚俊彦氏(43)と6月23日に披露宴を予定している川島は、幸せオーラ全開。1998年の受賞者として登場し、プレゼントされた大粒の真珠ネックレスに負けない艶っぽい笑顔を見せた。

年齢をダイヤモンドにたとえ、「私は今、48カラットなんですが、50、60、70カラットになっても輝いていたい」と“ミセス”になってもますます美しくなることを誓った。

 2003年受賞の女優、水野真紀(38)は「宝飾品は自分で買っている」と明かし、夫の後藤田正純衆院議員(39)について「夫はもともとえさをくれないので、釣った魚にはもっとくれない」とユーモラスに語った。ほかに浅田美代子(52)、大地真央(52)、速水もこみち(24)も出席した。

[ 2009/01/24 16:22 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

TBS小林麻耶アナ「退社してフリーになります」

ついにこの日が来ましたか。
確かに現在のテレビ局の人気女子アナは、酷使されてますし、世間よりは給料をもらっているといっても、フリーで同じぐらい出ている人に比べれば、5分の1程度の収入でしょう。

仕事のペースも自分で決めることができますし、いいですよねフリーは・・・
うらやましい限りです。

小林麻耶さんは、さんまのから騒ぎに出ていたころからみてますが、当時放送の前半は、おとなしいかわいらしいお嬢さん、といった感じでしたが、徐々に男関係とかでまわりに暴露しはじめられると、いろいろ裏の顔が見えてきて、おもしろかったのを覚えています。

ああいうタイプの女性は、裏の顔、言われない限り、私はまったく見抜けません・・・

TBS小林麻耶アナ「退社してフリーになります」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000500-sanspo-ent
TBSの小林麻耶アナウンサー(29)が3月末で退社することが24日、明らかになった。24日朝の生放送レギュラー番組「王様のブランチ」で「3月いっぱいで退社します。フリーになってもしっかり頑張ります」と笑顔で報告した。来年4月からゴールデン帯でスタートする報道番組にキャスターとして起用が決まっているが、フリーアナとして出演することになる。

 小林アナは新潟県小千谷市生まれ。青山学院大文学部英米文学科在学中に日本テレビ系「恋のから騒ぎ」に出演。カワイイ系のぶりっ子キャラで“最前列”をキープし人気となった。2003年4月に局アナとしてTBSへ入社。翌年には「輝く!日本レコード大賞」の司会に抜擢されるなど、早い時期から第一線で活躍。昨年12月に発表された、オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」では4位に入賞している。日本テレビ系の深夜ニュース番組「NEWS ZERO」でキャスターを務める小林麻央(26)の姉。

[ 2009/01/24 13:06 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

衝撃告白…小室被告はKEIKOで破滅?

しかし、こういうのもちろん裁判ですから、ある程度は正直に言わなきゃいけないのは前提としても、Keikoさんのためにーって、女性のせいにしている気がして、いい気分しませんよね。
まるでひとのせいで自分はこうなったみたいに聞こえますし。

誰でも好きな相手を幸せにしたい、喜ばせたい、と思いますが、それが破たんのいいわけにつかわれると、突然なんか、純粋な気持ちじゃなく、言いわけに聞こえるんですよね。

実際前の奥さんとのやりとりの部分でも、すぐに浮気を認めて開き直るところとか、誠意がないように感じますし。

いろいろな意味で、まわりをふりまわす人だったのでしょうね・・・

衝撃告白…小室被告はKEIKOで破滅?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000000-dal-ent
著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われた、音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の初公判が21日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)で開かれた。保釈以来、約2カ月ぶりの公の場。裁判長から職業を問われ、か細い声で「音楽家です」。長い髪は短く切り、無表情で反省の弁を繰り返した。検察側の冒頭陳述では、かつての億万長者が借金まみれになった経緯や妻・KEIKO(36)の歓心を買うため、さらに“借金地獄”に落ちていったことも明らかになった。

 
[ 2009/01/23 18:49 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

膳場貴子アナ2度目“離婚”していた

短期間に2度目、そして2回とも2年もたなかったわけですから、やはり結婚は向いてないのかもしれませんね。

2年で離婚ということは、おそらく1年以内に破たんして、その後話し合いというか調整期間を経ているでしょうから、本当に短期間で終わっているのでしょうね・・・

仕事と家庭の両立が難しい、というのはどの働く女性のとっても共通の課題ではあり、そこを旦那と協力して話し合いながらそれぞれのスタイルを模索していくわけで、1年という時間であれば、まだスタート地点なわけですから、そもそも最初の時点で、いろいろなボタンのかけ違いがあったのかもしれませんね。

それにしても幸せな結婚生活を継続するって、難しいことですよね・・・・

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/214748/
 元NHKアナウンサーでTBS系「NEWS23」(月~木曜後11・0、金曜後11・30)のキャスターを務める膳場貴子アナ(33)が2度目の離婚をしていたことが21日、わかった。22日発売の「週刊新潮」が報じた。
 膳場アナは、NHK時代の2005年10月に同じ東大卒のソニー社員と再婚し、06年3月に同局を寿退社。夫の勤務地、英ロンドンで暮らしていた。が、06年9月から「NEWS23」にレギュラー出演するため半年足らずで夫を残して帰国。数カ月後に夫も膳場を追って帰国したが、同誌によると翌07年暮れに離婚届を提出したという。

 たった2年で結婚生活は破綻。同誌では「仕事に復帰しても結婚生活と両立できると考えていたようですが、いざやってみると、『自分は器用じゃない、キャパシティがなかった』と言っていました」という友人談話を紹介。すれ違い生活が原因だったようだ。

 膳場アナの顧問弁護士は、TBS広報を通じて「離婚したことは事実です。それ以上は私事であり、お答えすることはありません」と認めた。また、都内の実家でサンケイスポーツの取材に応じた膳場の父親は、離婚原因などについて「プライベートなことなので、お答えすることはできません」とだけコメントした。


[ 2009/01/22 23:24 ] ワイドショー | TB(1) | CM(0)

<真矢みき>エリカと同じ神前挙式?「桜の季節に」 ジュエリーベストドレッサー受賞

真矢みきさんは、確かに今輝いていますよね。
仕事もプライベートも充実しているオーラが画面から伝わってきます。

あれだけかっこよく、きれいな44歳、確かになかなかいません。

20代は広末涼子さん。
確かに魅力のある女優さんですが、なぜ今年?とちょっと疑問は残ります。

成海璃子さんは確かに今旬ですね。

男性部門、これどういう基準で選ばれてるんでしょう?
松山ケンイチさん、いい役者さんですけど、ジュエリー?

ちょっと不思議な感じがします。

<真矢みき>エリカと同じ神前挙式?「桜の季節に」 ジュエリーベストドレッサー受賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000018-maiall-ent
各世代で最もジュエリーが似合う有名人に贈られる「第20回日本ジュエリーベストドレッサー賞」が21日発表され、バレエダンサーの西島千博さん(37)と昨年12月22日に結婚していたことが明らかになった真矢みきさん(44)も、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた授賞式に登場し、幸せそうな笑顔を見せた。

 同賞は、ジュエリーが似合う有名人を世代別、男性部門のそれぞれに分けて表彰するもの。10代は成海璃子さん(16)、20代は広末涼子さん(28)、30代はアナウンサーの滝川クリステルさん(31)、40代は真矢さん、50代は夏木マリさん(56)、60代は歌手の森山良子さん(61)。男性部門は俳優の松山ケンイチさん(23)が選ばれた。

 結婚して丸1カ月の真矢さんは「結婚指輪をいただきました。(婚約指輪はサイズが大きすぎたと発言していたが)今度はばっちり」と笑顔を見せ、挙式については「派手なことは考えていない。無理せず、流れにまかせていた縁に感謝ということで」と先日明治神宮で挙式した沢尻エリカさんと同じ、神前挙式を希望。時期は「温かくなって桜がきれいな季節」と今春の予定を明らかにした。
[ 2009/01/21 23:14 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

城田優と安田美沙子がブログを同日更新「いいお付き合い」と報告

先日の事務所からのコメント、ひっくりかえっちゃいましたね。
本人が、「昨日のスポーツ新聞のコメントですが、私からは何もお話していないのになんでだろう・・・?」と言っているわけですから。

この2人が付き合ってようと対して関心はないのですが、芸能事務所がグリップできていない事例としては面白いですね。

まず把握していない、それからブログという発表ツールと事務所発表をひっくりかえすときの言い訳指導等のコントロールができていないように感じます。

今は昔と違って難しいのでしょうけどもね。
本人達の意向を無視した昔のやり方が良かったとも思いませんし。

ブログというツールで発表することは、確かに報道によって誤解されるリスクを減らす効果は絶大ですし、芸能マスコミ、事務所、本人の3者間の関係も、いろいろ影響受けて変わってきているのかもしれませんね。

城田優と安田美沙子がブログを同日更新「いいお付き合い」と報告 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000004-oric-ent
 一部で親密交際が報じられた俳優の城田優とタレントの安田美沙子が20日(火)付でそれぞれブログを更新し、2人とも「いいお付き合いをさせていただいてます」とお互いの関係についてコメントした。

 同日昼過ぎ、安田が一足早く12時40分付で「私、安田美沙子は城田優さんととても仲良く、いいお付き合いをさせていただいております。お互い刺激しあいながら、お仕事も一生懸命頑張っています」と書き込み、城田も13時18分付で「安田美沙子さんとはとてもいいお付き合いをさせていただいてます」と報告。

 城田はさらに「胸を張ってみなさんにご報告できるほどにお互いが向上していけるいい関係も築けています。これからもスタンスを変えず素直に、真っすぐにいきたいと思っています」と記し、安田も「みなさまには温かく見守っていただけると嬉しいです!」としており、共に“親密”ぶりを連想させる内容を綴っている。

 安田は、18日に行われた出演ドラマ『ハチワンダイバー パーフェクト・エディション』DVD-BOXの購入者限定イベントに参加した際、報道陣からの交際質問に「(交際は)してない」と発言したとされ、翌日付のスポーツ各紙などで「交際否定」と報じられことに対し「昨日のスポーツ新聞のコメントですが、私からは何もお話していないのになんでだろう…?」と報道を否定。「誤解されるといけないので直接コメントさせていただきます」と、今回の書き込みに至った理由を説明している。

 なお13日付の東京中日スポーツで交際が報じられた際は、城田の所属事務所は「本人からは仲の良い友人の1人だと聞いております」とコメント。安田の所属事務所もORICON STYLEの取材に「友達です」と対応し、共に友人関係としていた。
[ 2009/01/20 21:05 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

表舞台から遠ざかっていた華原さん 以前の事務所「近況知らない」 

不安定な状態が続いていたようですね。
これだけ危ういと芸能事務所も怖くて手が出せないですよね。

先日小室容疑者が逮捕されたときに、ワイドショー各社が華原さんのところにおしかけて、自宅のチャイムならしてコメントとろうとしたり、しつこくおいかけまわしたりしてましたけど、ああいうとき大手事務所に所属していないと守ってもらえないというか、自分ですべて対応しなければいけない辛さというか、画面で見ているだけでも伝わってきて、弱いものにヒドいことするなーと思って見てました。

あれも今回のようなことになった原因のひとつになったと思えてならないのですが・・・

表舞台から遠ざかっていた華原さん 以前の事務所「近況知らない」 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/213877/
薬物中毒の症状で救急搬送された華原朋美さんは、突然の仕事のキャンセルなどが続いたことなどから昨年6月に所属事務所を解雇されていた。公式ファンクラブも解散、レコード会社との契約なども切れ、芸能界の表舞台からは遠ざかっていた。

 解雇後の同年9月にはファン向けにブログを開設し“どたキャン”に対して謝罪するとともに、声帯炎を患っていたことなどを告白。一部で報道されていた睡眠薬などの薬物などへの依存を否定していたが、ブログは開設わずか数日後に閉鎖された。

 その後、他の事務所への移籍などの話も進んでいなかったもようで、近況については以前の所属事務所も「知らない」としている。

[ 2009/01/20 07:05 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

沢尻エリカと高城剛氏が挙式

ご結婚おめでとうございます。高城さんの仕事のスタンスや、ライフスタイル、正直うらやましいです。

日食のプロポーズの話もかっこいいなーと思うし、実際もし自分が女性だったら、ああいうタイプの男性に弱いと思います。
才能があって成功もして人生も楽しんでいて、オシャレで・・・

今日の沢尻さんもキレイでしたね。お幸せに!

沢尻エリカと高城剛氏が挙式
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000013-oric-ent
 今月7日に入籍した女優・沢尻エリカとクリエイター・高城剛氏が19日(月)、東京・代々木の明治神宮で挙式した。沢尻は頭の左半分を大きめな白い花の髪飾りで覆い、右半分は髪を下ろした状態。白地に赤い鶴の刺しゅうを施した和洋折衷風の色打掛けで登場すると、集まった報道陣や見物客からの「おめでとう!」という声に「ありがとうございます」と小さく口元を動かして笑顔をみせた。
 今回の結婚式は、沢尻の所属事務所はほぼ関知せず高城氏の主導で行われ、マスコミ対応なども大々的に行われないなか約200人が集結する盛り上がりをみせた。
[ 2009/01/19 21:11 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

タツノコプロ、世界中どこでも分かる作品に

私の世代には懐かしいタツノコプロ。確かに最近リメークが結構出てきてますね。

オリジナルの魅力、作品のユニークさ、あたたかさが見直されているんですね。

タイムボカーンシリーズは楽しみにみてました。

悪役も愛すべき存在という面白いシリーズ。

お決まりの勧善懲悪ものではない良さがありましたよね。

言われてみれば確かに街の雰囲気とか、作中に出てくる設定とか、無国籍な感じでしたよね。

あの頃から世界をイメージしていたのですね。

さすが目線が高いです。

こういう集団が、どんどんこれからも日本から出てくると日本も明るくなっていいですよね。

タツノコプロ、世界中どこでも分かる作品に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/213668/
 「ヤッターマン」や「キャシャーン」。働き盛りの30~40代が子供のころに親しんだ名作アニメのリメーク作品が昨年からテレビで放映されている。春には劇場用実写版「ヤッターマン」(三池崇史監督)も公開される。竜の子プロダクション(タツノコプロ)の強みは第三者の権利に縛られないオリジナル作品を持っていることだ。魅力の秘密を探っていくと、独自色の強い制作システムと個性豊かな人材にいきあたる。
 タツノコプロは1962(昭和37)年、人気漫画家の吉田竜夫、吉田健二、九里一平(吉田豊治)の3兄弟が設立した。「タツノコプロの世界展」を開催した八王子市夢美術館の学芸員、浅沼塁さんは「漫画を原作にするのが通常のアニメのスタイルですが、タツノコはオリジナルが基本。竜夫さんが漫画制作集団として旗揚げしたので自分たちで作ることが自然だったのです」と解説する。

◆オリジナルで無国籍
 設立後、九里さんの漫画を見たプロデューサーからテレビの企画が持ち込まれ、64年からアニメ制作に乗り出した。脚本をつくる企画文芸部や作画などを行う演出部が設けられ、体制が整えられていく。
 演出部長だった笹川ひろしさん(72)は「ぼくも漫画作家だったし、オリジナルでという気持ちは強かった」と振り返る。以前は手塚治虫の専属アシスタント。タツノコでは「マッハGoGoGo」や「ヤッターマン」など数多くの作品で総監督を務める。昭和40、50年代には「昆虫物語みなしごハッチ」「科学忍者隊ガッチャマン」「タイムボカン」シリーズなどヒット作が相次いだ。

[ 2009/01/18 23:09 ] TVその他 | TB(0) | CM(0)

ハセキョー、指輪交換で感涙!挙式は控えめ

昨年10月に入籍した長谷川京子さんの結婚式、内輪でも40名いるって、結構多いですよね。
内輪というと、20名程度を想像しちゃうのですが、芸能人らしい華やかで大人数いる披露宴と比べてということでしょうか。

ハセキョー、女優としてのポジションは厳しくなってきていましたし、ちょうど良いタイミングでの結婚だったような気もします。

結婚・出産の経験で女優として脱皮できるかもしれませんけども、彼女は普通に奥さんしているほうが似合う気がしてなりません。

いい意味で「普通っぽさ」が特徴の女優さんでしたから、離婚やスキャンダルを繰り返しても強く生き抜いていくタイプのこれぞ”女優さん”というタイプになるのは似合いません(笑)

どうぞお幸せに。

ハセキョー、指輪交換で感涙!挙式は控えめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090118-00000038-sanspo-ent
昨年10月23日に電撃入籍した女優の長谷川京子(30)と人気ユニット、ポルノグラフィティのギタリスト、新藤晴一(34)が17日、広島県福山市内の結婚式場で挙式し、披露宴を開いた。

 入籍から約3カ月を経ての結婚式となったが、2人はもともと“内輪”での結婚式を希望しており、挙式・披露宴に出席したのは両家の親族を中心に40人ほど。ポルノのボーカル、岡野昭仁(34)も出席したが、芸能界のビッグカップルにしては“控えめ”な結婚式となった。また福山市の式場が選ばれたのは、新藤の出身地、広島県因島市(現尾道市)に近いためとみられる。

 挙式はチャペルで行い、長谷川はウエディングドレス姿で指輪交換で感涙するシーンも。現在妊娠5カ月で今年6月末に出産予定だが、関係者によると、おなかのふくらみはそれほど目立たなかったという。披露宴の方も、手作り感にあふれる雰囲気だったようだ。

 長谷川と新藤は昨年7月から交際をスタート。10月初旬に新藤がプロポーズして同23日に入籍という超スピード結婚だった。さらに12月には長谷川の妊娠も発覚。長谷川は今後は体調をみながら、出産の直前までCMなど単発の仕事は続けていく方針という。
[ 2009/01/18 12:52 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

<コナミ>「カブトレFX」 DSで3月発売へ

DSの世界にFXが進出してきましたね。
先日マネーパートナーズ監修の別のFX関連のゲームもこの春発売になると発表されてましたし、FX業者が市場の開拓を試みているといったところでしょうか。

FX、レバレッジをある程度抑えていても、ストップロスの概念を相当体に叩き込まないとあっという間にお金が溶けてなくなっていきます。

一瞬で画面の前でお金が増えたり、減ったり、それが24時間できるわけですから結構なリスクもあります。

そのあたりの危険性もきちっと教えるゲームであって欲しいですね。

使い方によっては、少なくとも銀行が販売している外貨預金よりも、はるかに有利な運用方法であるのは間違いないのですから・・・

<コナミ>「カブトレFX」 DSで3月発売へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090118-00000006-maiall-game
外国為替証拠金取引(FX)を学べるニンテンドーDS用ソフト「カブトレFX」がコナミデジタルエンタテインメントから3月26日に発売される。ニンテンドーDS用、4300円。

 「カブトレFX」は、ボードゲーム形式で外国為替取引を学べる。また、外為どっとコム(東京都港区)と協力、Wi-Fi通信を使ってインターネットサイト「バーチャルFX」と連動し、リアルタイムでの売買を仮想体験できる。
[ 2009/01/18 12:38 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ラブシャッフル 2009.1.16 on air 感想

ラブシャッフル、いよいよ始まりましたね。
人気脚本家の野島伸司さんの作品ですが、設定とか、彼らの住んでいるマンションとか、この時代このタイミングで?と思う設定です(笑)
バブルってますよねー どこなんでしょうあのマンション。

家具から衣装から何からなにまで一昔前のドラマかと思うような華やかな雰囲気ですが、DAIGO君をのぞいた役者陣が頑張っているので、今後も見てしまいそうです。

しかしDAIGO君、もう少し演技勉強してから出たほうが良かったかも。

TBS「ラブシャッフル」第一回
http://www.tbs.co.jp/loveshuffle/story/story_01.html
【#01】 2009.1.16 on air(15分拡大)Photo 01-0129歳の若さで一流IT企業の課長の座にいる宇佐美啓(玉木宏)。啓は一見、人から見ればエリート然としているが、実態は二流の大学すらろくに卒業出来ず、婚約者である香川芽衣(貫地谷しほり)の父親の会社にコネ入社。高級マンションの最上階に住んではいるものの家賃も養父に出して貰っているという男。
そんな分不相応な生活を手に入れた啓だったが、結婚を三ヵ月後に控えたある日、突然、芽衣から婚約解消を言い渡され、愛情と安定した生活を失う憂き目に直面する。芽衣の突然の心変わりが理解できず、何とかして芽衣の気持ちを取り戻したいと願う啓。

そんな矢先、啓は帰宅したマンションのエレベーターで偶然、同じフロアに住んでいるらしき三人、三ヶ国語を操る通訳の逢沢愛瑠(香里奈)、女性専門のプロカメラマン・世良旺次郎(松田翔太)、心療内科医の菊田正人(谷原章介)と乗り合わせるが、雷雨による停電でエレベーター内に閉じ込められてしまう。復旧を待つ間、正人の提案で啓たち四人は互いに自己紹介をするが、啓はひょんなことから婚約者と上手くいっていないことを告白。一見恵まれた環境と容姿を持つほかの独身の3人もそれぞれ何かしら問題を抱えている様子で、4人は急速に打ち解ける。

数日後、4人は正人の提案したあるアイデアを実行するためにレストランに集まった。啓は芽衣を、愛瑠は青年実業家の大石諭吉(DAIGO)を、旺次郎は人妻の上条玲子(小島聖)というそれぞれのパートナーをともなって。しかし、啓は乗り気でなかった。なぜなら、正人の提案とは、互いにそれ程上手くいっていない自分のパートナーを皆で「ラブシャッフル=恋人交換」してみるというものだったからだ。


しかし、これワイドショーとかで取り上げているとき、街頭インタビューしてましたけど、35%ぐらいの恋人・夫婦が「ラブシャッフルしてみたい」という回答でした。

もちろんテレビカメラがまわっているのと、隣に恋人がいるシチュエーションなので実際とズレはあると思いますが、社会現象になるほどインパクトがあったら、どうなんちゃうんでしょうね・・・

自分は独占欲が強いので無理です・・・
[ 2009/01/17 20:22 ] ドラマ | TB(1) | CM(0)

「あいのり」3月で終了! 9年半の旅

「あいのり」が終了。ビックリです。
最近こういうタイプの長寿番組減ってきていますから貴重な存在だったのに。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/213282/
フジテレビ系「恋愛観察バラエティー あいのり」(月曜後11・0)が3月いっぱいで終了することが16日、分かった。男女7人が世界各地を旅行する中での恋愛模様を追うという異色の恋愛バラエティーで、同時間帯では異例の平均視聴率15.3%と人気番組に。だが、放送開始10年目の節目を迎えて、番組としての役割を果たしたと同局が判断したようだ。

不景気の波はこんなところにも来ているのですかね。
番組としての役割を果たしたとか、変な言い方していますが、コストに見合わないのでしょう。

景気が悪くなると、まっさきに削減されるのが宣伝・広告費ですから、テレビ局は真っ先に影響を受けますよね。
海外ロケが多く、番組制作費がかかる30分番組。

当初のブームの頃よりは下がっている視聴率。

ただ、マンネリ化して下がっているというよりも、最近の登場メンバーがあまり魅力的ではないことが視聴率の問題につながっていると思いますが・・・

そうはいっても私、もうあいのりを毎週見続けて9年近くになります(笑)
[ 2009/01/17 19:41 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

映画「ヤッターマン」ドロンジョ役の深田恭子はセクシーな衣装に大満足!

ドロンジョ役が深田恭子さんに決まったときは、ちょっとイメージと違うなーって思っていました。
細いイメージのドロンジョをちょっとぽっちゃり系の深田さんがやるというのに無理があるなと。

でも、実際衣装姿見ると・・・ 似合ってますね(笑)

映画「ヤッターマン」ドロンジョ役の深田恭子はセクシーな衣装に大満足!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090117-00000002-the_tv-ent
3月7日(土)に公開される映画「ヤッターマン」。この作品で深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシが演じている三悪党“ドロンボー一味”の衣装姿が初公開された。

本作は、'77年1月1日から約2年間にわたってフジ系で放送された人気アニメを、日本映画界の鬼才・三池崇史監督が実写映画化したエンターテインメント大作。4つ全部が集まると願いがかなうという伝説の聖石“ドクロストーン”をめぐって、正義のヒーロー、ヤッターマン1号(櫻井翔)とヤッターマン2号(福田沙紀)がドロンボー一味と戦いを繰り広げる。

美人リーダー、ドロンジョの大胆に胸元が開いたコスチュームや、メカ開発担当ボヤッキーと力仕事担当トンズラーのユニークな付け鼻と付け出っ歯など、衣装はアニメに忠実ながらも随所に実写版ならではのオリジナルな部分が配慮されている。ヤッターマン1号&2号と同様、衣装はすべて本革で作られ、総製作費は5000万円にも上るという。

ドロンジョ役の深田の衣装は、彼女自らが細部までリクエストしたというこだわりの一着。本人も「衣装が出来上がるまで、顔の型を取ったり何度も衣装合わせをするなど、改良を重ねてようやくこの形になったので、自分も一緒に作り上げていったという気持ちがあります。だから、この衣装をすごく愛しています!」と大変気に入っている様子。

しかしヤッターマン、懐かしいですねえ。
私はタイムボカーンシリーズとともに、子ども時代を過ごしていたので^^

衣装の総製作費5,000万円もすごいですね。

ちょっと予算の少なめな邦画だと1本普通に映画作れる額ですよね・・・

この映画、対象はどのあたりを狙っているんですかね、
桜井翔くんとか使っているということは、若い女性も狙っているのでしょうが、彼女たち、ヤッターマンなんて知りませんよね?

ヒットする映画なのか、一部のマニアが見る映画になるのか、はたして・・・
[ 2009/01/17 19:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

読売テレビ、「鳥人間コンテスト」休止

最近見てませんでしたが、子どもの頃好きで見てました。
この不景気で製作費見直しで終わってしまう番組増えてますが、製作費をかけて丁寧に作っているまともな番組ほど終わってしまうのは残念ですね。

読売テレビ、「鳥人間コンテスト」休止
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/213083/
読売テレビは16日、全国放送されている人気番組「鳥人間コンテスト選手権大会」を今年、全社的な番組制作費見直しの一環で休止すると発表した。

 番組は昭和52年に始まり、自作の人力飛行機で飛行距離と飛行時間を競う内容。読売テレビによると、参加者の安全な飛行のため大掛かりなセットや救助システムを組んでおり、予算削減を理由に安全面を軽視できないためという。平成22年は開催の予定。


鳥人間コンテストを子供のころに見ていたのがきっかけで、理系を志す学生が結構いたと思うので、こういう番組が終わってしまうのは日本にとってどうなのでしょう。

まだまだものづくりが日本の経済の大きな柱なわけで、それを担う若い人を増やす可能性がある番組の一つだと思います、鳥人間コンテストって。
他のロボット系の大会とか、NHK系の番組でやっていたりもしますが、お茶の間になじみが深いのは、こちらでしたよね。

残念です。
[ 2009/01/16 20:40 ] TVその他 | TB(0) | CM(0)

紅白裏番組の争いは「ガキ使」が勝利!

大みそかのダウンタウンのガキの使い、「笑ってはいけない新聞社」
笑いましたねー。一番インパクトあったのは千秋かな(笑)
もう出てくるだけで笑っちゃいましたよね。

紅白裏番組の争いは「ガキ使」が勝利!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210040/TrackBack/
紅白の裏番組で最高の視聴率を獲得したのは5日、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(3部)で15.4%とわかった。瞬間最高視聴率は午後11時26分の19.6%。同番組の瞬間最高視聴率は06年が15.8%、07年が17.1%と年々上昇しており、大みそかの特番として着実に人気を集めている。


ハッスル・マニア2008は泰葉が出てくるだけでチャンネル回す気失せますし、フジは羞恥心やPaboに頼る企画だったので、NHKとつなぐという裏ワザに出ましたが、裏目に出たようです。

今年のおおみそかはどういう勝負になりますかね。

私は今のところ毎年ガキの使いを録画しながら見ています。

つまらなくて見ない時間帯、今年で言うと、ココリコ田中とヘイポーが2人で外に出た時間帯とか早送りして飛ばしますから録画しながらのおっかけ再生が便利です。

ちょろちょろ他のチャンネルもチエックできますしね。
[ 2009/01/15 19:57 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

トライアングル #02

トライアングル #02 の感想  2009.01.13 ON AIR

前回の放送の最後から、展開が気になっていましたが、1週間って長いですね(笑)

最近は24にしても、プリズンブレイクにしてもDVDのBOXとかで見たり、TVの連続放送で見たりすることが多くなってきているので、こういう毎週じっくり待つという視聴習慣は久しぶりです。

二回目は誰が誰を疑っているのか、前回で登場した人物達がどうつながっているのか、徐々に明らかになってきました。

主役2人の演技が上手なのと脇役陣が芸達者ぞろいですので安心して見ることができ、ストーリーの魅力に集中できます。

人と人とが複雑にからみあうトライアングル。

そして今回の放送の最後には、ナイフが・・・

まだ第二回放送なのに、もうこれですか。

今後もハラハラさせられそうですね。

トライアングル #02 あらすじ (関西テレビ公式HPより)
http://ktv.jp/triangle/story_02.html
サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)が現れた。その姿を見たサチは表情を硬くする。清子(風吹ジュン)に同窓会があることを知らせ、サチを出席させるよう仕向けたのは亮二だった。「何のために?」と詰め寄るサチに亮二は、サチの正体を探っていたことを明かす。サチは、佐智絵が殺された後、葛城家に迎えられた養女だった。精神的に不安定だった清子はサチを佐智絵だと思い込み、サチは佐智絵を演じ続けるしかなかった。この事実を突きつけられたサチは、亮二がなぜ自分のことを調べるのかがわからず動揺する。


[ 2009/01/13 23:28 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

安達母、初チクリ 井戸田にプチギレ

旦那が離婚される理由が育児放棄って、今の時代らしいといえば、らしいですよね。

一昔前なら、仕事をしている旦那が育児に参加しなくても、世の中でそれほど批判されなかったでしょう。
今回の彼の場合は、その放棄している間に仕事しているのではなくて浮気していたと思われているところが問題なのでしょうけども(笑)

育児、大変ですよね。

夜泣きから何から、普段ストレスに強い人でも、睡眠時間が削られ、自分の時間がなくなり。

そのイライラしている時期に、パートナーがフラフラ遊んでいたら?
確かに腹は立ちますよね。

まあ夫婦の問題は当人同士しかわからないことが多いので、なかなか外からは実際どうなのかはわかりませんけどもね・・・

まあ芸能人家族は、いろいろな問題を抱えていそうで大変です。

安達母、初チクリ…井戸田にプチギレ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000037-sanspo-ent
スピードワゴンの井戸田潤(36)と離婚した女優、安達祐実(27)の母親でタレント、安達有里(51)が11日、東京・台東区の自宅前で初めて娘の離婚について語った。離婚原因は明確にしなかったが、井戸田の育児放棄説には、「彼が(放棄を)していなかったと言っているなら、そうなんでしょう」と皮肉たっぷり。井戸田への怒りを垣間見せた。
[ 2009/01/12 01:00 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

トライアングル #01 

トライアングル #01 2009.01.06 ON AIR の感想

江口洋介主演のドラマを見るのはいつ以来でしょうか。
関西テレビ開局50周年記念ドラマの冠をひっさげ、良質で豪華キャストの見ごたえのあるドラマになっています。経費節減のこのご時世、こういうドラマは貴重です。

パリ、上海、日本を舞台に、クセのある登場人物達が繰り広げるサスペンスドラマ。

1回目の放送から、裏がありそうな人物達が次々登場することにより、ひきつけられます。

何しろ皆怪しい(笑)

プロデューサーのインタビューによれば、タイトルのトライアングルには
パリ―上海―日本という三つの舞台
過去―現在―未来の時間
本当の自分―誰かの代わりの自分―真犯人
というようないろんな三角形の意味が含まれているそうです。

今後の展開が楽しみな作品です。

作品あらすじ 関西テレビ公式HPより
http://ktv.jp/triangle/about.html
初恋の人が殺された。
1984年1月、小学4年生の女の子が学校からの帰り道で誘拐、殺害された。
学校では事件の直前「1/2(にぶんのいち)成人式」を行ったばかりで、その少女は10年後の自分にあてた手紙を読めないまま短い生涯を終えたのだ。
主人公・郷田亮二は、初恋の少女、葛城佐智絵を救えなかったトラウマに縛られたまま、別の事故で死んだ兄の代わりに医者としての人生を生きていた。
佐智絵の事件が未解決のまま時効を迎えたことをきっかけに、本当の自分に気づく。
―誰かの代わりの人生など歩めない。俺は俺の人生を生きる―
亮二の人生が少しずつ動き始める。
[ 2009/01/07 21:10 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。