エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > アーカイブ - 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 ニュームーン/トワイライト・サーガの感想

ニュームーン/トワイライト・サーガを見に行ってきました。
最近、トワイライトをDVDで借りてみたので、その続編である本作が見たくなって。

アメリカでは大ヒットですよね、この映画。

日本ではそれほどはやらなかった様子。

エドワードが、日本受けしないタイプだからでしょうか?(笑)

恋愛ストーリーとしては、これといったひねりはありません。

感情移入的には、ジェイコブー って感じです。

現実はこうですよね。

しかしこの映画観終わったときに気づいたのですが、三部作なのですね。

またつながるような終わり方。

満足してはいないものの、きっと3も映画館に見に来てしまうと思います・・・

ニュームーン/トワイライト・サーガあらすじ
(goo映画より)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14823/index.html
転校生のベラは、妖しいほどに美しいクラスメイト・エドワードと恋に落ちる。
だが彼は、100年以上も生き続けてきたヴァンパイアだったのだ・・・。
彼の正体を知っても、恋心を止められないベラは、エドワードのそばにいるために自分もヴァンパイアになりたいと思い始める。
だが自分と同じ苦しみをベラに味あわせたくないエドワードは、彼女の前から姿を消してしまう。
最愛の人を突然失い、ふさぎこむベラ。そんな彼女の心を癒したのは、幼なじみのジェイコブだった・・・。
スポンサーサイト
[ 2009/12/16 16:53 ] 映画 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。