モンスターVSエイリアン 映画の感想 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > モンスターVSエイリアン 映画の感想ホーム > 映画 > モンスターVSエイリアン 映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターVSエイリアン 映画の感想

映画 モンスターVSエイリアン の感想

ドリームワークスのアニメ映画はなんだかんだ毎回見ていますが、今回のモンスターVSエイリアンも、おさえるべきところをしっかり押さえた感じで、楽しく見れました^^

なかなか個性的?なキャラがそろっていて笑わせてくれますが、モンスターより変に飛び出している大統領とかはちょっとやりすぎかなとも(笑)

チームプレイがテーマなんでしょうかねえ、一応。

まあこういう映画はあまり小難しいことは考えず、楽しく笑って見れればいいのでしょうね。

声優陣も豪華ですね。

すぐ、どこかで聞いた声だなーとは思いましたが、レビューを書くにあたって確認したら納得の面々。

娯楽作品として良くできている映画だと思いますので、夏休みにちょうどいいのではないでしょうか。

モンスターVSエイリアン あらすじと解説 (エキサイトシネマより)
http://woman.excite.co.jp/cinema/movie/mov14453/
 これがほんとのチームのパワー!!
 挙式寸前の花嫁スーザンを、宇宙から飛来した隕石が直撃し、彼女の身体は見る見るうちに15m21cmに巨大化する。
 パニックが巻き起こる中、軍隊に捕えられ、モンスター“ジャイノミカ”として秘密基地に監禁されてしまう。
 一方、地球侵略を目論むギャラクサーが送り込んだエイリアン・ロポットに苦戦するアメリカ軍に業を煮やしたW.R.モンガー将軍は“モンスターvsエイリアン作戦”を大統領に進言する。

 夫婦はチームと信じて幸せな結婚生活を夢見たものの、あっけなく夢破れるヒロインが見出すのは、熱い心のモンスター仲間たちとのチームプレイの素晴らしさだ。
 このドリームワークス・アニメーション初の本格的3D作品は、過去の名作へのオマージュ満載の娯楽大作。加えて、モンスターやエイリアンらクレイジーで強烈なキャラクターのオンパレードだが、中でも大統領のいかれっぷりは抜きん出ていて爆笑もの。
 声優陣にはオスカー女優リース・ウィザースプーン、「24」のキーファー・サザーランドら演技派を配し、メガホンをとったのは『シャーク・テイル』のロブ・レターマンと『シュレック2』のコンラッド・ヴァーノン。
[ 2009/08/01 00:07 ] 映画 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/103-eb022dfc

「モンスターVSエイリアン」★★★ 声の出演 リース・ウィザースプーン 、ヒュー・ローリー ロブ・レターマン 、コンラッド・ヴァーノン 監督、2009年、94分、アメリカ                               ★映画のブログ★    
[2009/08/02 20:21] soramove
エイリアンがやってくる? モンスターならやってくれる! 【関連記事】 モンスターVSエイリアン 壁紙1 モンスターVSエイリアン ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。