東方神起「解散は望まない」 契約トラブルでコメント エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 東方神起「解散は望まない」 契約トラブルでコメントホーム > ワイドショー > 東方神起「解散は望まない」 契約トラブルでコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東方神起「解散は望まない」 契約トラブルでコメント

人気グループが事務所とトラブルのようです。

こういう契約の妥当性って難しいですよね。

もちろん本人達の努力の成果でもあると同時に、事務所の努力の成果でもある場合がほとんどですから。

大勢のスタッフがかかわって、売りだす戦略を練り、先行投資として広告費を使い、また当然投資を行っても大半のアーティストは売れないわけですから、成功したアーティストが事務所を支える、というモデルでなければ、先行投資も当然できないわけで。

そういうサイクルの中で生まれてきた人気グループが、今の貢献、今の売上、に対して配分が低いと感じるのはわかりますが、その程度によりますよね。

現実的に、人気商売なわけで、お金のことでいつまでも揉めれば、当然両者にとってマイナスなわけで・・・

こうなる前に交渉できる信頼関係がもう壊れつつあったとしたら、アーティストをマネジメントしている側の問題も大きいですよね。

こういう話でケチが付き始めると、人気が低迷していくのが今までのパターンだと思いますが、今回はどうなるのでしょう・・・

(8月4日追記)
その後の報道を見ていると、お金の問題もさることながら、ハードスケジュールも原因のようですね。
確かにきつそうです・・・

東方神起「解散は望まない」 契約トラブルでコメント (izaより)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/285619/
専属契約をめぐるトラブルで解散説も浮上している人気男性グループ、東方神起のメンバーが3日、弁護人を通じて「解散は望んでいない」とするコメントを発表した。聯合ニュースが伝えた。

 同ニュースによると、コメントを発表したのは、メンバー5人のうち、所属事務所との専属契約無効を求める仮処分申請を起こした3人。

 コメントでは、アルバムの収益配分が低く抑えられているなど、契約上の問題を列挙。「努力に見合う待遇を受けられなかった」と、事務所側の対応を批判した。また、待遇改善などの協議に事務所側が応じなかったとした。

 3人だけが仮処分申請を起こしたことについては「問題解決に対する方法の違いで、メンバーの間には何の問題もない」と主張。「(仮処分申請は)解散を前提としたものではない」としている。(共同)

[ 2009/08/03 21:20 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。