ドラマ オルトロスの犬 第3話の感想 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > ドラマ オルトロスの犬 第3話の感想ホーム > ドラマ > ドラマ オルトロスの犬 第3話の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ オルトロスの犬 第3話の感想

オルトロスの犬 第3話の感想 (2009年8月7日22:00~)

帰宅したら、22:15.

もう加奈さんが目を覚ましてました・・・

やっぱり竜崎(滝沢秀明)がなおしたんですよね?

でもなんで・・・

公式HP見る限り、きまぐれうんぬんって書いてあるので、碧井先生(錦戸亮)と取引したわけではなさそうですね。

今回もいろいろ動きがありましたね。

このドラマ、結構テンポよく進むので、退屈しません。

大臣や、警視庁のエリート、製薬会社の社長、

みなそれぞれの意図があるわけですけど、予告を見る限り、いろいろからんできそうですね。

渚刑事(水川あさみ)は、無謀なことしてますけど、まあドラマだからいいんでしょうね。

碧井が実家に電話し、おまもりの話を聞いた時にお皿を落としたお母さん。

いろいろ重いしがらみがありそうですね。

皆の野心がどうなるのか、過去の2人のしがらみは何なのか、そのあたりが気になりますね。

来週の放送も楽しみです^^

オルトロスの犬 第3話 あらすじ
TBS公式HPより
http://www.tbs.co.jp/orthros-dog/story/story03.html
意識不明だった加奈(波瑠)が目を覚ました。竜崎(滝沢秀明)の気まぐれか、それとも意図があるのか、碧井(錦戸亮)はその真意を図りかねるが、とにかく一安心する。

 しかし渚(水川あさみ)は、加奈が事件を証言することを熊切勝(八乙女光)は恐れているはずだ、と指摘し、竜崎の足取りを追う。

 一方竜崎の“神の手”の力を知った勝の父・善三(柴俊夫)は、榊社会厚生大臣(高畑淳子)と引き合わせる。榊の病気は竜崎の力で治る、と説く善三。

 善三の話を信じずに突っぱねる榊に、自分のことが必要になるはずだと竜崎は告げる。さらに重ねて竜崎は榊に「あんたは俺に何をしてくれる?」と問いかける。

オルトロスの犬 TBS公式HP
オルトロスの犬 感想 第3話


[ 2009/08/08 01:40 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。