ドラマの感想 オルトロスの犬 第8話 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > ドラマの感想 オルトロスの犬 第8話ホーム > ドラマ > ドラマの感想 オルトロスの犬 第8話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマの感想 オルトロスの犬 第8話

ドラマオルトロスの犬第8話の感想
今日は今まで隠されてきた秘密が結構明らかになりましたね^^
実の父親の存在。
主人公2人竜崎(滝沢秀明)と碧井(錦戸亮)が兄弟であること。
他人は治せるけど自分は治せないと言っていたが、実は治せる。

来週は誰がカギとなるんですかね。

熊切社長(柴俊夫)は榊社会厚生大臣(高畑淳子)と沢村(佐々木蔵之介)と再び組むふりをしていますが、沢村のことは消そうと思っている様子。

神の手、悪魔の手の2人の遺伝子を検査し、クローンを作ろうとしている彼ら彼女ら。

それとも女刑事渚(水川あさみ)あたりですかね。

なんだかんだ2人の主役と仲いいですしね^^

最終回、今から楽しみです^^

オルトロスの犬 第8話あらすじ
竜崎(滝沢秀明)の"神の手"の力を求めて、病院爆破の一件を模倣した事件が日本中で多発。騒ぎを治めるためにも榊社会厚生大臣(高畑淳子)は竜崎の力を保護するための法案の成立を目指す。この騒ぎをコントロールし、女性初の総理になるために、榊は再び熊切社長(柴俊夫)、沢村(佐々木蔵之介)と手を組む。

一方、竜崎は二宮(六角精児)からある情報を提供される。病院爆破事件の現場に、一人の男がいたというのだ。彼の居場所をつかんだ竜崎は、その男・巽(平田満)に会いに行く。その頃、竜崎の力で治された白川加奈(波瑠)とその母親(朝加真由美)は世間から嫌がらせを受けていた。心配した碧井(錦戸亮)が二人の家を訪れると、そこには神父・巽がいた・・・。
[ 2009/09/19 01:40 ] ドラマ | TB(10) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/120-b41dec8e

タッキークローン量産計画! 各病院にタッキーがいたら、それはそれで嬉しいかもしれない( *´艸`) 再び塀の中へ逆戻りのタッキー。 しか...
[2009/09/19 03:06] 空色きゃんでぃ
第8話「兄弟~感動の最終回SP!前編」 --あんたは結局俺に何もしてくれなかったな--- またも独房にはいることになる竜崎。 しかし榊大...
[2009/09/19 10:42] shaberiba
TBS「金曜ドラマ オルトロスの犬」ストーリー 竜崎の命を狙う、沢村。 沢村が、何故竜崎を恨んでいるのか? 病院爆破事件の現場にいた巽は、竜崎の父親だった。 そして、驚いたことがもう一つ碧井と竜崎は実の兄弟ということ 沢村の謀略で、3人は爆発に巻き込まれ
[2009/09/19 11:50] JAOの趣味日誌
オロトロスの犬ですが、神の手(滝沢秀明)・悪魔の手(錦戸亮)を政財官の権力者たちが掌握しようとします。官僚の沢村(佐々木蔵之介)は悪魔の手は暗殺に利用し神の手は混乱を招くので抹殺しようとしますが、政治家の榊(高畑淳子)が脱官僚を目指します。(以下に続き...
オルトロスの犬 第8話 「兄弟~感動の最終回SP!前編」 2009年9月18日(金) 22:00 TBS (15分拡大) TBSドラマ記事閲覧カウンター 「オルトロスの...
[2009/09/19 18:04] 飯綱遣いの部屋
脚本家という名の、ドラマづくりにおける“神の手”ともいえる脚本家は、何を描きたいのか、どういう物語を紡ぎたいのかが、未だ見えてこないまま、早8話です。
[2009/09/19 18:06] 伊達でございます!
オルトロスの犬第8話。なんかすごいことになってきたというより、なんでそうなってしまうんだという方向に話が終局に向かって、最終回の次週はまったく展開が読めません。。 タッキー(滝沢秀明)の父親が登場し、一挙に過去の話に決着が付く。見ていた人は予想していた...
[2009/09/19 19:39] NelsonTouchBlog
『兄弟~感動の最終回SP!前編』
[2009/09/19 20:05] ぐ~たらにっき
ドラマ「オルトロスの犬」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:滝沢秀明、錦戸亮、水川あさみ、八乙女光、山本龍二、原田夏希、忍成修吾、波瑠、熊田聖亜、柴俊夫、六角精児、佐々木蔵之介、高畑淳子、他 *製作著作:TBS *プロデューサー:三城
逮捕された竜崎(滝沢秀明)は、再び独房に入れられる。沢村(佐々木蔵之介)は、とことん利用した後不必要になった竜崎を消すために、ある人物を利用し様としている事を遥子(高畑淳子)と熊切(柴俊夫)に話す。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。