滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中ホーム > ワイドショー > 滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中

yutubeで実際の映像見ましたけど、こんなしゃべり方するんですね。
確かに長谷川アナ滝川クリステルさんを外人よばわりしてますけど、それ以外も後輩のアナウンサーに対し、「こいつは」「こいつは」を連発し、ヒドイしゃべり方。

バラエティで本音と脱線トークで盛り上がる番組だとしても、アナウンサーが超えてはいけない一線を越えちゃっている感じですね。

まあ普通に見て、「そもそもこの長谷川アナ、なんでこんなに偉そうなの?」と思うでしょうねえ。

好き嫌いは別として、露木さん、徳光さんクラスのベテランというわけでもないのに、あれだけ偉そうにほかのアナを批評するって・・・

そして長谷川アナが謝罪しないのは、実際フジのアナウンサー部が思っている本音を言っただけで、悪いとは思っていないのでしょうね。

確かに細かいことですぐ批判される感じだと、どんどんマスコミが窮屈になり・・・
という問題はわかるのですが、映像を見る限り、バラエティの楽しい雰囲気の毒舌ではなく、ただ偉そうにしゃべっている感じで、まったく必要のないトークに見えますのでね。

滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000001-jct-ent
人気キャスター滝川クリステルさん(32)をフジテレビの長谷川豊アナウンサー(34)がテレビ番組で「外人」と呼んだことが、「差別発言だ」として問題になっている。フジテレビも不適切な発言だったことを認め、「すぐに訂正すべきでした」といっている。

■「この間までやってた外人よりずっと上手い」

 問題の番組は2009年9月26日に生放送されたフジのCS局のバラエティー「フジアナスタジオ まる生2009」。フジのアナウンサーが本音と脱線トークで盛り上げる番組で、フジのCS放送の看板になっている。この日は「ニュースJAPAN」のキャスター交代の話題を取り上げ、長谷川アナが新キャスターの秋元アナをこんなふうに紹介した。

  「こいつも、あのー、この間までやってた外人より、ずっと上手いですからね。あの、ちゃんと現場の事よくわかってますし。よく取材に行って、勉強してますから。こいつのニュースJAPAN、たぶん良いと思いますよ」

 「外人」というのは、キャスターを降板した滝川クリステルさんのこと。この長谷川さんの発言部分が動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップされ、「2ちゃんねる」などの掲示板が問題視したことによって騒動に発展。09年10月1日には大騒ぎになった。もともと「ニュースJAPAN」の看板キャスターだった滝川さんの降板に異議を唱えるファンが多かっただけに、ネットでは、

  「降板する人に対して何で差別発言しているの」
  「おれのクリステルをけなすやつは許さない」

などと騒然となった。

■「すぐに訂正すべきでした」と番組運営部

 フジテレビワンツーネクスト運営部によれば、この番組は出演したアナウンサーに様々な出来事をフランクに話してもらうという構成。長谷川アナは滝川さんを攻撃するという思いはなく、いろんなフジの女子アナを紹介しているうちに出てしまった言葉だと説明した。フジテレビのアナウンサーはみんな仲が良く身内意識が強い。そうした中で行き過ぎた発言が出てしまった、とし、

  「外人は不適切な発言であり、この発言が出たときにすぐに訂正すべきでした。番組の制作サイドも反省しておりまして、番組の視聴者や不快になられた方に本当に申し訳ないと思っています」

と話している。ただ、長谷川アナの謝罪の予定はないという。
[ 2009/10/03 08:32 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。