映画 カイジ ~人生逆転ゲーム~ エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 映画 カイジ ~人生逆転ゲーム~ホーム > 映画 > 映画 カイジ ~人生逆転ゲーム~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 カイジ ~人生逆転ゲーム~

映画カイジ~人生逆転ゲーム~の感想
原作カイジも好きな漫画のひとつなので、映画化されたカイジはどんなものになっているかと楽しみに見に行ってきました。

世界観はそれほど変わらず、地下帝国が映像化されているのは、さすがの迫力。

主演の藤原竜也さんも良かったし、最後のEカードも良かったと思います。

がしかし、原作結構好きなので、比べてしまうと、あちこちに物足りない点が目立ちます。

ひとつは、利根川さんの演説。

限定じゃんけんの前、それから高層ビルの上での橋を渡る前の原作の演説は、すごい迫力と内容。

映画は、「勝つ」ということに向かわせる内容ではありますが、原作はより「甘え」に対する厳しさと「自分で考える」ことを怠ることの愚かさ、がよりえぐく述べられています。

映画を見て、原作漫画を知った人には、ぜひ原作漫画の演説を読んでもらいたいところです。

それからゲームの内容。

特に限定ジャンケンは、もっと戦略性が高いルールなんですよね。

映画版はそのあたりがかなり省略されているのは、時間的な制約から仕方ないのでしょうけども、それも残念でした。

いろいろ物足りない点を書きましたが、これだけクセがある原作をよく映画かしたと思います。

その点は評価したいと思いますし、純粋に娯楽作品として楽しめました。

カイジ~人生逆転ゲーム~ あらすじ
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14956/index.html
(goo映画より引用)
伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。
そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。
半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた。


[ 2009/11/02 12:12 ] 映画 | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/134-842c9b5c

久しぶりに面白いと唸る作品に出会えた気がした。 原作のファンでもなく、予告編のみの知識で 観賞しました。ただ、作品の性質上 面白いと言っていいのか微妙だけど
[2009/11/03 04:01] 気ままな映画生活
【 59 -13- 1ヶ月フリーパスポート=7 】 月曜は仕事が我が家の近くで終わって、1ヶ月フリーパスポートで今日も映画を見に行こうかとも思ったけど、午後の仕事を一緒にしていた支部の委員が家まで車で送ってくれるというので、今更わざわざまた梅田まで戻るのもめんどく
 今年もようやく60本達成しました。週一以上は観ている計算ですが、今年はスローペースです。観たかったのに観られなかった映画は2,3本なので、観たいと思う映画が少ないというのもありますね。  と言うわけで、今年60本目の映画はカイジ ~人生逆転ゲーム~でし...
[2009/11/15 19:02] よしなしごと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。