スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダホーム > TVその他 > スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ

3時半に目覚ましかけて、見ましたワールドカップサッカー決勝戦。
スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ
後半、オランダのロッベンがキーパーと1VS1になったときは、決まったと思いましたが、足でよくはじきましたよね。
カシージャスだと思いましたが、カシリャスなんですね、ニュースの表記。

スペインのパスサッカーは、これからのサッカーのトレンドになっていくかもしれませんね。

しっかり守って、カウンターという、バルセロナがインテルに負けてからの流れが、また変わると良いですね。

やはり、華麗な攻撃に特徴のあるチームのサッカーは見ていて面白いですから^^

朝から選挙結果のニュースに、サッカーのニュースにと、TV局は今日も大忙しですね(笑)

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000114-yom-spo
サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会最終日の11日(日本時間12日未明)、決勝のオランダ―スペイン戦は、延長後半の116分にイニエスタのゴールで決勝点を奪ったスペインが1―0でオランダを破り、初優勝を果たした。

 2008年9月から公式戦25戦無敗だったオランダは、1974年、78年大会に続く3度目のW杯決勝で初の頂点を狙ったが、今回も涙をのんだ。

 前半は互いに慎重な試合運びとなった。スペインは12分、右からのクロスを受けたビリャが左足でボレーシュートを放ったがサイドネットへ。オランダは18分にスナイダーがFKから直接ゴールを狙ったが、GKが正面でキャッチした。

 後半に入り、オランダは62分、スルーパスに抜け出したロッベンがスペインGKカシリャスと1対1になるが、カシリャスの好セーブに阻まれて絶好機を逃した。

 ロッベンは83分にも中央を突破してゴールに迫ったが、ここでもカシリャスが飛び込んでボールをキャッチした。

 延長戦に突入した95分には、今度はスペイン・セスクがオランダGKステケレンブルフと1対1の決定機を迎えたが、ステケレンブルフが絶妙な飛び出しで防いだ。

 オランダは延長後半の109分にハイティンハが2枚目のイエローカードを受け、10人での戦いとなった。

 スペインは116分、セスクからのラストパスをペナルティーエリア右で受けたイニエスタが、右足でボレーシュート。ボールはゴール左隅に突き刺さり、試合終了間際の劇的な決勝点で初の栄冠を手にした。




 試合は前半から荒れ模様の展開となり、両チーム計14枚のイエローカードが乱れ飛んだ。主審の支援や選手交代などを行う第4審判員は、日本の西村雄一氏が務めた。
[ 2010/07/12 07:04 ] TVその他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。