元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり? エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?ホーム > ワイドショー > 元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?

元AKB48メンバー、中西里菜さんがAVに出る前に、ヌード写真集について元所属事務所が訴えるというニュースが。これむしろ中西さんサイドからすると、宣伝になったような。
元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?

いくら事務所にとっては不愉快でも、卒業していった人たちを契約で縛れないですよね。

個人の権利ですから。

恋のから騒ぎとか、あいのりとか、素人参加型の番組卒業生も、結構脱いでますけど、AKB48のしかも人気メンバーとなれば、インパクトは大きいですよね。

今旬ですし。

やっぱり、どんあものかなーと見たい気持ちはあります、男ですから(笑)

元AKB“全裸”で大モメ! 悪いオトナたち群がり?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000019-ykf-ent
(yahooニュースより引用)
来月にAV発売が決定している元AKB48メンバー、中西里菜(22)が、芸名を「やまぐちりこ」に改めて今月13日に発売した初のヌード写真集「DEPARTURE」(双葉社)をめぐり、AKB48時代の所属事務所が東京地裁に出版差し止めを求める仮処分を申し立てていたことが分かった。同地裁は処分を認めず、ヌードは“解禁”となったが、トップアイドルの時代からは想像もできない過激な内容に、ファンは騒然となっている。

 申し立ては今月1日、元所属事務所が双葉社に対して行った。関係者によると、中西は2008年11月に事務所との契約を終えた。その際、中西はAKB48のイメージを傷つけるような仕事を3年間は行わないという「合意解約書」に署名、捺印した。AVとヌード写真集は契約に反している、というのが元所属事務所の言い分だ。

 一方、中西側は今回出した写真集で芸名をやまぐちりこ、年齢を「19歳」に変えた。来月27日にアリスJAPANから出るDVD「日本中が待望した国民的アイドル やまぐちりこ AV DEBUT」も同じプロフィルにしている。

 元所属事務所の訴えに対し、東京地裁は先週、申し立てを認めない決定を双方に通知した。関係者は「たとえば当事者の中西自身が人権侵害を訴えて差し止めを求めるなら話は別だが、第三者が申し立てをしても裁判所が差し止めを決定するケースはあまりない」と話す。

 中西は2005年、大分県の高校を中退して上京し、AKB48のオーディションに合格。オープニングメンバーとして活躍し、07年のNHK紅白歌合戦にも出場した。メンバーの中ではトップクラスの人気だったが、持病の腰痛とぜんそくの悪化などから08年11月のステージを最後にAKB48を卒業した。

 先月6日のブログには「大分でお休みをして、充電期間に入ろうと思います」と書いていたが、同25日の写真週刊誌「フライデー」にヘアヌードで登場。写真集の発売が明らかになった。今月12日発売の「週刊大衆」にも、未公開ショットが袋とじで掲載されている。

 その写真集は約100ページにわたって過激なポーズを披露。ネット上では「菅野美穂のヌード写真集以来の大衝撃!」「実用的だった」といった反響が出ている。

 今回の申し立てに、双葉社は「東京地裁の結論通り、やまぐちりこ写真集はAKB48のイメージを毀損するものではないと考えている」とコメント。元所属事務所の代理人を務める秋田一恵弁護士は「AKB48のメンバーは、イメージ悪化を避けるため、一定期間ヌード撮影をしない約束で旅立っていく。この約束に違反してヌード写真集を出版したので、差し止めの申し立てをした。AKBを辞めた女性たちに悪い大人たちが群がり、言葉巧みにヌードなどを持ちかける話もあると聞いている。本当にヌード写真集を出版したいのか、中西さん本人の意志を確認する意味もあった」と話している。
[ 2010/07/16 07:27 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。