膳場貴子アナ2度目“離婚”していた エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 膳場貴子アナ2度目“離婚”していたホーム > ワイドショー > 膳場貴子アナ2度目“離婚”していた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

膳場貴子アナ2度目“離婚”していた

短期間に2度目、そして2回とも2年もたなかったわけですから、やはり結婚は向いてないのかもしれませんね。

2年で離婚ということは、おそらく1年以内に破たんして、その後話し合いというか調整期間を経ているでしょうから、本当に短期間で終わっているのでしょうね・・・

仕事と家庭の両立が難しい、というのはどの働く女性のとっても共通の課題ではあり、そこを旦那と協力して話し合いながらそれぞれのスタイルを模索していくわけで、1年という時間であれば、まだスタート地点なわけですから、そもそも最初の時点で、いろいろなボタンのかけ違いがあったのかもしれませんね。

それにしても幸せな結婚生活を継続するって、難しいことですよね・・・・

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/214748/
 元NHKアナウンサーでTBS系「NEWS23」(月~木曜後11・0、金曜後11・30)のキャスターを務める膳場貴子アナ(33)が2度目の離婚をしていたことが21日、わかった。22日発売の「週刊新潮」が報じた。
 膳場アナは、NHK時代の2005年10月に同じ東大卒のソニー社員と再婚し、06年3月に同局を寿退社。夫の勤務地、英ロンドンで暮らしていた。が、06年9月から「NEWS23」にレギュラー出演するため半年足らずで夫を残して帰国。数カ月後に夫も膳場を追って帰国したが、同誌によると翌07年暮れに離婚届を提出したという。

 たった2年で結婚生活は破綻。同誌では「仕事に復帰しても結婚生活と両立できると考えていたようですが、いざやってみると、『自分は器用じゃない、キャパシティがなかった』と言っていました」という友人談話を紹介。すれ違い生活が原因だったようだ。

 膳場アナの顧問弁護士は、TBS広報を通じて「離婚したことは事実です。それ以上は私事であり、お答えすることはありません」と認めた。また、都内の実家でサンケイスポーツの取材に応じた膳場の父親は、離婚原因などについて「プライベートなことなので、お答えすることはできません」とだけコメントした。


[ 2009/01/22 23:24 ] ワイドショー | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/17-125a4ed4

膳場貴子アナが、2度目の離婚をしていたことが分かりました。 2005年10月に元ミュージシャンで大手電機メーカーの社員と 結婚しましたが、2007...
[2009/01/25 22:31] ニュースのメモ帳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。