映画ハナミズキの感想 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 映画ハナミズキの感想ホーム > 映画 > 映画ハナミズキの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画ハナミズキの感想

今日は映画ハナミズキを映画館で見てきました。
あの一青窈のヒット曲「ハナミズキ」が当然いい場面で流れますが、本編自体はあまり感動できませんでした。
というのも、主人公2人(新垣結衣と生田斗真)に感情移入しにくいんですよね・・

トータルで見所がないわけではないんですが、やはりそこが大きな問題でした。
会場では最後泣いている人も少しいましたが、全体的には、こんなもんか・・・というような反応。

・・・以下ネタばれ含む感想・・・

まず、新垣結衣さんのファンは、彼女の魅力がつまった映画なので、まあ楽しめるのでしょう。
プロモーションビデオのように、彼女のいいアップシーンが結構あります。

さて、感情移入できない、と書いたのは、思いをつらぬいたわけでもなく、自分で運命を切り開いたわけでもなく、耐え抜いたのでもなく、ただただ流されて、というような感じがするからです。

まわりの人を傷つけ、なんというか、微妙な2人だなと。
高校生の間は、さわやかカップルでよかったんですけどもね。

私がいいカップルだと思ったのは、主人公2人よりも、最後のほうスーパーのレジでの告白と、Okを出したあの2人のカップルと、キム兄のところですかね。

何しろその2組は、かたっぽのずっと一途な想いが最後報われるという感じがして、爽快感がありました。

主人公2人に足りなかったのはそれですね。

普通にカップルで見に行っても正直微妙な感じの映画なので、あまりオススメできません。
見たいと思うかたも、DVDで十分かもです。

映画ハナミズキあらすじ
(シネマトゥデイより引用)
 東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。
互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛を始めるが、故郷に残った康平は、都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。



スタッフ
監督: 土井裕泰
主題歌: 一青窈

キャスト
新垣結衣 生田斗真 蓮佛美沙子 ARATA 木村祐一 松重豊 向井理 薬師丸ひろ子 他

映画ハナミズキブログリンク
ハナミズキで映画デート
ハナミズキ
映画ハナミズキの感想
[ 2010/08/22 21:34 ] 映画 | TB(11) | CM(6)

歌に合わせて物語を紡ぎ出そうという努力はあるんですけど、恋愛にしても「知らなくてもいいよ」と「我慢」して耐えるのかな、と思いましたが全然違ってましたね。
[ 2010/08/22 22:02 ] [ 編集 ]
> 歌に合わせて物語を紡ぎ出そうという努力はあるんですけど、恋愛にしても「知らなくてもいいよ」と「我慢」して耐えるのかな、と思いましたが全然違ってましたね。

コメントありがとうございます。
そうですね、いろいろ歌とのからみは工夫を感じる部分はありましたけど、総じて耐えるとか意思の強さみたいなものがあまり見れませんでしたよね。
[ 2010/08/22 22:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/23 01:01 ] [ 編集 ]
久々の日本映画で選択したしまったことに後悔。

期待はしたなかったのですが、酷すぎるv-40

さすが、ドラマのTBSさん、最高に安物の劇場ドラマでした。

ストーリーが頂けないのが、先ずは行けてない要因でしょうが、

主役をイケメンや美女に見せるためだけの映像でした。

ここまで、バカにされた感が残る映画はないです。

どうか、お金と時間をドブに捨てないで下さい。

[ 2010/08/23 14:46 ] [ 編集 ]
TBありがとうごいます。
本当に感動的な恋愛は脇役の方にこそあったと言うのは、その通りですね。こういう映画が興行トップになるということに、いつもながらがっくり来てしまいます。
[ 2010/09/07 08:03 ] [ 編集 ]
記事を読んで深く頷いてしまいました(-.-;)y-~~~

まっっったく泣けませんでした。コンタクト乾いちゃいました。

どこが純愛なの?
お互い別の人と結婚までした(&しようとしていた)じゃないですか。

それとも心のどこかで想い合っていたの?
そんな描写なかったよ?
お互い、嫌いになって別れたわけじゃないから、復活しただけじゃんー!!
[ 2010/09/08 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/187-473c011b

公式サイト。土井裕泰監督、新垣結衣、生田斗真、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊、向井理、薬師丸ひろ子。将来、「平成名歌集」のようなものができたら必ず選ばれるであろう一青窈の代表曲「ハナミズキ」をモチーフに作られた。
[2010/08/22 21:57] 佐藤秀の徒然幻視録
2004年にリリースされた一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフに、『涙そうそう』、『恋空』のスタッフが贈るピュアラブストーリー。主演は『恋空』、『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。共演に薬師丸ひろ子、向井理、松重豊、蓮佛
[2010/08/22 22:17] LOVE Cinemas 調布
映画館でハナミズキを見てきました。 一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフにした純愛ラブストーリーとのことですが、実際これ純愛なん...
誰からも愛されてきた名曲「ハナミズキ」をモチーフに、10年かけた本気の愛を描く切なくも愛おしい純愛映画が誕生します。北海道、東京、ニューヨーク、カナダを舞台に、不器用なまでにお互いを想うあまりすれ違ってしまう二人…。君と僕との果てない運命、そしてその先に...
[2010/08/24 15:24] やっぱり邦画好き…
7月13日(火)@ヤクルトホールで鑑賞。 例によって女性の多い試写会だった。
[2010/08/25 21:10] あーうぃ だにぇっと
8月21日公開の映画「ハナミズキ」を鑑賞した。 この映画は歌手一青窈の代表作で「ハナミズキ」を モチーフにした作品で、北海道で運命的な出会いをしてから 紆余曲折を経て結ばれる10年間の恋愛ストーリーである。 人は複数の人を愛すけれど、結ばれる人は1人な...
10年の歳月の中、すれ違い続ける恋人たちの物語だが、あまりに展開が早いせいか、あっさりと薄味の恋愛映画になっている。北海道に住む紗枝は、東京の大学を目指して受験勉強中。ある時、水産高校に通う康平と偶然出会い、恋に落ちる。やがて東京と北海道の遠距離恋愛が始...
「君と好きな人が百年続きますように」とは世界の平和を願う言葉だけど、この映画とは相性がいい。ワールドトレードセンターがないNYやカナダの港町でのロケによって、一青窈の歌の世界と映画の内容がシンクロする。愛する人はハナミズキのたくましい幹のように傍にいてほし
一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフとした、新垣結衣主演の遠距離純愛ラブストーリー。
[2010/09/07 01:17] 未完の映画評
予告編を見れば、だいたいのあらすじは分かる。高校時代に知り合った二人は、女の子の方は東京の大学から社会人になって、NYに行く。男は北海道の漁師をずっと続ける。女は誠実そう...
[2010/09/07 08:04] 再出発日記
一青 窈の大ヒット曲にインスパイアされて生まれた、究極の純愛映画。あの大ブームを引き起こした『恋空』(07)の製作陣と、『いま、会いにゆきます』(04)『涙そうそう』の土井裕泰監督という、まさに最強の純愛ドラマ製作チームが総力をかけた、渾身の一本です。物語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。