バイオハザード IV アフターライフの感想 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > バイオハザード IV アフターライフの感想ホーム > 映画 > バイオハザード IV アフターライフの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バイオハザード IV アフターライフの感想

遅くなりましたが、バイオハザード IV アフターライフを映画館で見てきました。
DVDでいいかとも思ったのですが、やはり3Dで見たくて。

正直戦闘シーンはそれなりに迫力ありましたが、アバターを見たときのような3Dならではの驚きはあんまりなかったですね。
時間が短めの映画だったからそれほど疲れず良かったものの、こういうタイプの映画は、これからは2D版でもいいかなと思い始めています。

そして肝心の映画の内容ですが、予想通りというか、まあストーリーはあんまりありません。

東京から始まる、といっても、まあオープニングのおまけのような感じでしたし。
中島美嘉さんは、それなりの存在感はありましたけども、これからもこのシリーズに出てくるほどのポジションではないですしね。

話題提供のために、という程度です。

このシリーズって、やっぱりミラ・ジョヴォヴィッチさんが、コスチュームを着て暴れるところをかっこいいと思うかどうか、それを劇場まで運んでみるかどうか、というところにかかっていると思います。

今回の終わりからいって、まだ続編があるんだと思いますが、私は次回作はDVDでいいかなと。

期待はずれというほどでもないですけど、予想通りこんなものか、という感じでした。

映画バイオハザード IV アフターライフあらすじ
今度は東京からストーリーが始まる!!
ウィルス感染によって荒廃した世界。
生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。ウィルスに支配されないたった一つの安全な場所への手掛かりを得て、ロサンゼルスに向かったアリスたちが見たものは、何千ものアンデッドに埋め尽くされた街だった。
そこでは、わずかな人間たちが刑務所に隠れながら生き残っていた。
彼らを脱出させるために、危険な罠に足を踏み入れようとするアリス。
今、アリスとアンブレラ社の戦いは、次なるステージ(=アフターライフ)へ進み始める。

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/ウェントワース・ミラー/アリ・ラーター
[ 2010/10/02 17:12 ] 映画 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/207-c4d9604b

バイオハザード IV アフターライフの3D版を見てきました。 散々TVゲームで遊んできたので、映画版もなんだかんだ毎回見ています。 テレビで旧...
【RESIDENT EVIL: AFTERLIFE】 2010/09/10公開(09/04先行) アメリカ PG12 97分監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ボリス・コ
[2010/10/03 20:46] 映画鑑賞★日記・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。