君に届け エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 君に届けホーム > 映画 > 君に届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君に届け

映画君に届けを見てきました。
観客のほとんどが女性かと思いましたが、意外に男性もいましたね。
青春時代を思い出す、甘酸っぱい映画です。

原作は、少女マンガの人気作品、君に届け。

どうも絵が苦手で、しっかりは読んでおらず、軽く目を通した程度ですが、あらすじは頭に入った状態で映画版を見ました。
前半は、割と原作どおりの展開。

後半最後のほうが映画オリジナルな終わらせ方でしょうか。

全体的には、三浦春馬君のさわやかさが目立ちましたね。

こんな人いますか?(笑)

男目線で見ると、ありえないタイプですよね。
さすが少女マンガの相手役といった感じです。

イケメンで内面がこういうタイプって、まず存在しないですよね。

高校に入るまでに、それなりに異性から告白され、ちやほやされる免疫があるわけで、そうそう純粋なまま10代後半にはならないです。

でも、若さ独特の真っ直ぐさとか、苦悩とか、そういうものはこの映画でも伝わってきましたね。

そのあたりが見所でしょうか。

映画館に行ったことを後悔するほどではなかったですが、原作ファンは不満かもしれませんね。

もう少し主人公2人の内面にフォーカスしても良かったと思います。

映画 君に届けあらすじ
長い黒髪のせいで“貞子”とあだ名される黒沼爽子。
他人の嫌がる掃除なども積極的にこなす爽子だが、見た目のせいで気味悪がられ、なかなか友だちができない。
7月、クラスの人気者の風早翔太の提案で、肝試しに行くことに。
そこでお化け役を買って出た爽子は、吉田千鶴と矢野あかねというクラスメイトと仲良くなる。
そして、爽子が掃除する姿などをいつも見守っていた風早も、爽子を気遣って色々と話しかけてくれるようになる。

[ 2010/10/03 16:21 ] 映画 | TB(1) | CM(1)

TB有り難うございます。
相変わらずに当方からのTBは通りませんが、
記事は大切に反映させて頂きます。

TBはいつでも歓迎です。
[ 2010/10/04 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://geinou2009.blog73.fc2.com/tb.php/208-cde52ea5

映画「君に届け」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハル、金井勇太、富田靖子、ARATA、勝村政信、他 *監督:熊澤尚人 *原作:椎名軽穂 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。