鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語るホーム > ワイドショー > 鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る

アイドル時代から、Winkでブレイクし、その後転落?した鈴木早智子さんの自伝です。
Wink時代から、幸薄そうな2人だと思いましたが、相田翔子さんはうまくいっていうようですね。
バラエティ番組で見かけると、Wink全盛時代に、中学生だった私は、ちょっと複雑です(笑)

おにゃんこの国生さんたちがロンハーで活躍するのをみても、おにゃんこ時代は小学生だったので、見てましたけどもそれほどギャップがありません。

どちらかというと、Winkとか浅香結さんとかをバラエティで見るほうが、こんな時代が来たか、としんみりします(笑)

しかし不倫しておいて、自分が不幸らしくアピールしたり、自伝だしたりっていう感覚は、芸能人ならではですね。

いろんな愛の形があるので、それだけで非難する気はありませんが、ひっそりとやってほしいです。マナーとして。

鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る 相田翔子は「勝ち組」、自身は「負け組」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000015-oric-ent
[ 2010/10/26 07:04 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。