映画 遠距離恋愛 彼女の決断の感想 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 映画 遠距離恋愛 彼女の決断の感想ホーム > 映画 > 映画 遠距離恋愛 彼女の決断の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 遠距離恋愛 彼女の決断の感想

映画館でドリュー・バリモア主演のラブコメディ、遠距離恋愛 彼女の決断を見てきました。
お客の入りは3割弱程度。
入っているとはいいがたい数です。
まだ公開してそんなにたっていないですが、短期間での上映になりそうですね・・・

肝心の内容ですが、私はラブコメ全般結構好きなので、最後まで楽しく見ることができました。

下ネタもちょこちょこあるので、10代のカップルが最初のデートとかで見ると、ちょっと気まずいかもしれません(笑)

つい女の子だけ笑ったりして・・・

遠距離恋愛は、私も経験がありますが、アメリカはよりおきやすいでしょうね。都市と都市の距離がかなり離れていますしね。

今は通信手段も発達し、TV電話とか、ネットでほぼタダでできますから、工夫はできるでしょうけども、この映画でもあるように、あっちのほうとかは、まあ不満がたまりますよね。

一時期のことならいいですけど、仕事とかキャリアがからんで、先が見えない場合、不安にはなりますよね。

最後、何を優先するのか、この映画の結論には、私は必ずしも共感できませんでしたが、ひとつのやり方ではあるんでしょうね・・・

遠距離恋愛 彼女の決断のあらすじ
(goo映画より)
ニューヨークの新聞社へ研修に来たジャーナリスト志望の女子大生・エリン(ドリュー・バリモア)は、ギャレット(ジャスティン・ロング)と出会う。
二人は付き合い始めるが、研修が終わったエリンが地元のサンフランシスコに戻ったため、遠距離恋愛の関係に。
大学卒業後、ニューヨークでギャレットと暮らす予定だったエリンに、サンフランシスコの新聞社から内定が出た。
ニューヨークの新聞社に就職できる見込みはなく、内定を蹴ればジャーナリストへの道は断たれてしまう・・・。


[ 2010/10/27 21:24 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。