<FF14>和田社長が苦戦認める エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > <FF14>和田社長が苦戦認めるホーム > ゲーム > <FF14>和田社長が苦戦認める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

<FF14>和田社長が苦戦認める

スクウェア・エニックス・ホールディングスの和田洋一社長は11月4日、中間決算発表の席上で、2010年9月からPCでサービスを始めたオンラインゲーム「ファイナルファンタジー(FF)14」が不評であることを認めたとのこと。
あれだけハイスペックなPCを要求する仕様のFF14、意外と売れてたんですね、60万本とは。

そのハードルを乗り越えて、購入したユーザーからも不評だとのこと。

私も、FF11時代は、ヘビーユーザーだったので、来年のPS3版の発売を楽しみにまっているのですが、それまでにいまの不満点を改善して欲しいですね。

記事本文によると、FF11からの移行が進んでいないとのこと。

2002年開始ですから、もう8年ですか。

5年ぐらいは私も遊んでいたので、人のこといえませんが、長いですよねー^^

あのようなクオリティのゲームはなかなか無いと思います。

いくら海外勢がオンラインRPGを出してこようとも、あのレベルのゲームって、日本ならではのRPGが発展してきた歴史みたいなものの、積み重ねがあってこそなので^^

スクエア・エニックスには頑張って欲しいですね^^

<FF14>和田社長が苦戦認める「信頼回復に全力を」 スク・エニ10年9月中間決算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101104-00000021-mantan-game
[ 2010/11/05 07:39 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。