紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケ エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケホーム > バラエティ > 紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケ

M-1今年が最後なんですね。
やはり紳助さんと、ダウンタウン松本さんが審査員にいてこそのM-1だと思うので、そこがもうやめようとなったら終了してしまうのでしょうね。

発展的解消とのことですが、来年は何らかの形で、あるんですかね、こういうお笑いのコンテストが。

私はこの企画、お笑いを目指す若い人に夢を与えたいい企画だと思います。

何回戦まで進んだ、という形で、毎年の進歩とか自分達のやってきたことが、ある一定の答えをもらうわけで。

そういう機会って、人生にそう何度もないですよね。

続けて欲しかった番組でした。

確かに、最近の優勝者は一時期のブームのときほど、その後のブレイクにつながっていないとは思いますし、飽きがきはじめているのもわかります。

完全にグダグダになる前にいい時期にやめるという決断なんでしょうけどもね。

来年、どういう形でもいいので、続けて欲しいですね^^


紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000008-ykf-ent
[ 2010/12/13 20:08 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。