ヒックとドラゴン エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > ヒックとドラゴンホーム > 映画 > ヒックとドラゴン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒックとドラゴン

映画、ヒックとドラゴンの感想
ドリームワークスが製作するファンタジックな3Dアニメーション、空を飛ぶシーンの迫力、そしてすっきりしたストーリー。
米国アニメの王道のような作品です^^

違和感なく見ることができたのは、細かい目の動きでドラゴンの感情を表していたり、意外と細部に気を使って映像を作りこんでいたことでしょう。

私自身、ファンタジーアニメ結構好きなのですが、この映画に関しては、あまり期待しないでDVDを借りたのも良かったと思います。

昔、ゲド戦記、期待しすぎてみてガッカリとかありましたから・・・

主人公のヒックが、成長するというよりも、彼の良さ、生来のやさしさがいい方向に進んでいくという話なのですが、親子の関係とか、対立する2つの種族とか、友人・ライバル関係とか、いろいろ設定はあるんですが、描かれている舞台背景の細部にこだわるよりも、何も考えず楽しむエンターテイメント作品だと思います。

それほど怖いシーンもないので、子供も楽しく見ることができるのではないでしょうか。

映画ヒックとドラゴンあらすじ
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008241
 以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情を育んでいく。
[ 2011/04/02 23:31 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。