録画も視聴率測定、テレビ音声で番組判別…ビデオリサーチ エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 録画も視聴率測定、テレビ音声で番組判別…ビデオリサーチホーム > TVその他 > 録画も視聴率測定、テレビ音声で番組判別…ビデオリサーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

録画も視聴率測定、テレビ音声で番組判別…ビデオリサーチ

今まで対応していなかったのが不思議なくらいですよね、これ。

実際HDに録画できるようになってから、我が家でもほぼ録画してから見ることが多いです。
その時間家にいたとしても、ちょっとたってから追いかけ再生で見ます(スポーツ中継以外)

CM飛ばせますしね。

ただ、当然そのような視聴者が増えれば、そもそも視聴率を広告主が気にする場合に、当然CMを見てくれているか、ということの参考にするわけですから、録画して、CMがカットされればそもそも意味をなさないわけです。

難しいところですよね、そのあたりは。

かつては厳密に広告効果って測っていなかったとおもいますが、ネット広告あたりはある程度測定できますから、それと比較するともともとアバウト感みたいなものが強い分野ですから。

それに本当に録画されるという行動がマイナスになるとも限らないですしね。

例えば、歌番組で生でTVつけていたとしても、他のことをしながら聞き流していたり、あるいはM-1のような番組を録画して、何度も見るお笑い好きな人にとって、何度決勝見ようが、いやでもオートバックスの名前は目にも耳にも毎回入ります(笑)

そのあたりも考慮すれば、録画=マイナスという単純な話でもなさそうですし。

技術的には、今の技術でもかなり正確な広告効果の測定が可能な視聴率のとりかたもできるのでしょうが、それをされると困るのはTV局と広告代理店なのでしょう。

バレてしまいますからね、割高な広告が(笑)

録画も視聴率測定、テレビ音声で番組判別…ビデオリサーチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000031-yom-ent
テレビ視聴率調査の「ビデオリサーチ」は、これまで集計できなかった「録画による視聴率」を測定できる装置を開発した。

 番組放送時の視聴データしか測定できない現在の視聴率が、実態を反映していないという批判が多いだけに、視聴率そのものを根本的に見直す契機になりそうだ。

 現在、テレビ地上波放送の視聴率は、ビデオリサーチが唯一の調査会社。同社は、全国の地域ごとに一定数の世帯を抽出、視聴率測定機器を各家庭のテレビに設置し、視聴データをオンラインで集計している。しかし、測定されるのは放送時に視聴された番組だけで、録画後の視聴やチューナー内蔵パソコンなどによる視聴は技術的に集計できなかった。

 今回、同社が開発した新測定機器は、録画番組の視聴時にテレビから出る音声をデータベースと照合することで、どの番組を見たかを判定できる。チューナー内蔵パソコンによるテレビ視聴を測定する装置も開発した。これらは同社が5、6日に東京都内で開くフォーラム「データビジョン2009」で正式に公表する。同社は、「この技術により、より正確な番組視聴実態の把握が可能になった。導入にはテレビ局や広告主企業など関係業界の意見の調整が必要。検討してもらいたい」としている。
[ 2009/02/05 18:02 ] TVその他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。