狩野英孝、“ドッキリ”から生まれた自作曲が10万ダウンロード突破! テレ朝から表彰される エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 狩野英孝、“ドッキリ”から生まれた自作曲が10万ダウンロード突破! テレ朝から表彰されるホーム > バラエティ > 狩野英孝、“ドッキリ”から生まれた自作曲が10万ダウンロード突破! テレ朝から表彰される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狩野英孝、“ドッキリ”から生まれた自作曲が10万ダウンロード突破! テレ朝から表彰される

確かに今回の企画の狩野良かったですよね。
私も2月4日のエントリーで触れましたけど、見ていて微笑ましかったです。

やはり彼、純粋だなーと思います。

今回、いろいろネット上のニュースでも取り上げられ、番組を見ていない人からも聞きたい人が出てくれば、さらにダウンロード数が増えそうです。

大勢の人に聞いてもらう、というのはアーティスト冥利につきるのではないでしょうか。

お笑い的にもおいしくて、TV局からも感謝され、本人の希望である音楽でも世に作品を送り出せ・・・
いい企画でしたよね。

これは本人が相手のリクエストに常に答えたい、という姿勢でそう簡単には「できません」と言わずに前向きに取り組んできたからこそ、得られたチャンスですし、評価だと思います。

狩野英孝、“ドッキリ”から生まれた自作曲が10万ダウンロード突破! テレ朝から表彰される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000007-oric-ent
お笑いタレントの狩野英孝が、本格歌手デビューするというドッキリで反響を呼んだ『ロンドンハーツSP』(3日放送・テレ朝系)の放送後に、テレビ朝日から配信された自作歌が10万ダウンロードを突破し、同局から表彰されていたことがわかった。5日(木)付けの自身のブログで狩野は「2日間で、50TAの曲10万ダウンロード突破!」「何から何まで、本当にありがとうございますっ!!」などと感謝の言葉を綴っている。

 実在のレコード会社が稼動し、スタジオを貸し切ってのレコーディングやプロモーションビデオ撮影、音楽番組への出演。さらに雑誌「オリ☆スタ」の企画と称したロック歌手・大友康平とのウソ対談、ラストに、1000人のファンを前にしたお披露目ライブと、2ヵ月に渡る壮大なドッキリに見事引っかかってしまった狩野。放送直後の3日付のブログでは「ボクをキャスティングしてくれた事にかんして感謝ですm(..)m。CDは出せなかったけど、マヂで、ちゃんとレコーディングしたんで5曲全て入ったデモCDは、残りました(^O^)一生の宝物です('-^*)/」と、だまされたくせに大喜び。ドッキリとはいえ、芸人として最高に"オイシイ"展開に感謝するなど、狩野の純粋さと心優しさが伺えた。

 ちなみに、今回狩野が『50TA』名義で発売される予定(!?)だった曲のダウンロードランキングは、1位が「愛ーしさと切ーなさを兼ね備ーえてる、男子!!」という印象的なサビが話題を呼んだ「perfect love」。2位にはダイナミックなコード進行が売りの「インドの牛乳屋さん」、3位は“オシリーナ”ことタレント・秋山莉奈に捧げた「涙」という結果だった。

 お披露目ライブでは「芸人やめて歌手でいきます!」という衝撃発言の後、落とし穴にハマってドッキリと知った狩野。「お笑い引退宣言しましたが、落とし穴に落ちたと同時に目が覚め毎日、お笑いのお仕事頑張っております(^_-)☆」と今後もお笑いで精進していくことを宣言していた。

[ 2009/02/06 21:17 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。