水嶋ヒロ、難病の絢香を「守ってあげたい」 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 水嶋ヒロ、難病の絢香を「守ってあげたい」ホーム > ワイドショー > 水嶋ヒロ、難病の絢香を「守ってあげたい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水嶋ヒロ、難病の絢香を「守ってあげたい」

会見をテレビで見ましたけど、若いの立派でしたね、2人とも。
お幸せに、としかいいようがありません。
周囲も温かく見守ってきたからこそ、この日を迎えられたのでしょう。

バセドー病という病気もまったく知りませんでした。
世の中には、いろいろな病気と闘っている人たちがいるんですよね。

きっと同じ病気で苦しんでいる人にとっても、前向きに進む2人の姿は勇気づけられたと思います。

2人とも芸能界にいて、これからもいろいろ大変だと思いますが、まずは24歳の水嶋君の男の決断にエールを送りたいです。

2人で支え合って、お幸せに!

水嶋ヒロ、難病の絢香を「守ってあげたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000046-sanspo-ent
俳優、水嶋ヒロ(24)とシンガー・ソングライターの絢香(21)が3日、都内で結婚会見を開き、絢香がバセドー病を患っていることを公表した。昨年8月から付き合い始め、わずか半年後の2月22日に入籍。その裏には、難病と闘う彼女を一生かけて守りたいという、水嶋の熱い思いがあった。絢香は席上、年内での無期限活動休止も発表した。

 東京・赤坂のTBSで、午後9時から始まった緊急会見。場内には、何度もどよめきが上がった。当初、水嶋が単独で臨む予定だったが、絢香の強い希望でツーショットに変更。お互いに黒のスーツ、ワンピースで身を固め、次々と衝撃事実を明かした。

 「2月22日に入籍し、ともに人生を歩き始めました。絢香はずっと持病を患っておりまして、これを含めて守ってあげたいと思ったのも(結婚を)早めた理由です」

 水嶋は晴れやかな場に似つかわしくない神妙な表情、絢香は隣で目に涙をいっぱい溜めながら、時折手でぬぐった。マイクを握った新妻は、「甲状腺のバセドー病です。デビューの後ぐらいに分かったのですが、やっと(夢が)叶ったところだったので公表していませんでした。数値が上がると息切れや動悸がして、1曲でも思い通りに歌えないことがありました」と告白した。

 同じ事務所、研音に所属する2人は、絢香がデビュー前の05年9月1日に出演したライブイベントで出会い、昨年6月の雑誌「mini」(宝島社)の対談で意気投合した。8月に付き合い始め、水嶋は絢香の病気を理解した上で昨年秋にプロポーズ。

 10月に写真週刊誌「フライデー」に交際をキャッチされたが、水嶋は会見で「あの写真を見れば分かりますが、覚悟を決めていた行動でした」とキッパリ言い切った。

 双方の家族を説得して入籍し、すでに都内のタワーマンションで新婚生活を始めている。4月1日に事務所側に報告するまではひた隠しにしてきたが、2人を知る関係者によると、水嶋がドラマの収録現場で絢香のことを「妻」と呼んだり、「結婚したい」と漏らしていたという。

 水嶋の男気で“赤い糸”がグッと結ばれた。絢香は「彼と会って、病気としっかり向き合おうと思いました」と話し、年内いっぱいでの無期限活動休止を宣言。「1回、期限というものを決めずに病気と向き合っていきたい」と発表した。

 夢にまでみた歌手生活を封印してまで、水嶋と二人三脚で家庭を守っていく。2人の左手薬指には、結婚指輪がキラキラと輝いていた。

[ 2009/04/04 15:33 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。