トライアングル #02 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > トライアングル #02ホーム > ドラマ > トライアングル #02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トライアングル #02

トライアングル #02 の感想  2009.01.13 ON AIR

前回の放送の最後から、展開が気になっていましたが、1週間って長いですね(笑)

最近は24にしても、プリズンブレイクにしてもDVDのBOXとかで見たり、TVの連続放送で見たりすることが多くなってきているので、こういう毎週じっくり待つという視聴習慣は久しぶりです。

二回目は誰が誰を疑っているのか、前回で登場した人物達がどうつながっているのか、徐々に明らかになってきました。

主役2人の演技が上手なのと脇役陣が芸達者ぞろいですので安心して見ることができ、ストーリーの魅力に集中できます。

人と人とが複雑にからみあうトライアングル。

そして今回の放送の最後には、ナイフが・・・

まだ第二回放送なのに、もうこれですか。

今後もハラハラさせられそうですね。

トライアングル #02 あらすじ (関西テレビ公式HPより)
http://ktv.jp/triangle/story_02.html
サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)が現れた。その姿を見たサチは表情を硬くする。清子(風吹ジュン)に同窓会があることを知らせ、サチを出席させるよう仕向けたのは亮二だった。「何のために?」と詰め寄るサチに亮二は、サチの正体を探っていたことを明かす。サチは、佐智絵が殺された後、葛城家に迎えられた養女だった。精神的に不安定だった清子はサチを佐智絵だと思い込み、サチは佐智絵を演じ続けるしかなかった。この事実を突きつけられたサチは、亮二がなぜ自分のことを調べるのかがわからず動揺する。


[ 2009/01/13 23:28 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。