モデル佐々木希が初主演で女子高生役に挑戦 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > モデル佐々木希が初主演で女子高生役に挑戦ホーム > 映画 > モデル佐々木希が初主演で女子高生役に挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モデル佐々木希が初主演で女子高生役に挑戦

佐々木希さんが映画初主演とのこと。
原作も話題の作品。

今までのファッションモデルさんって、もちろん顔は整っているんですけど、女性からあこがれられても、男性からの本当の人気って微妙だったと思うんです。

なんていうか、男性からもてるって、女子アナのように女性からみると、ちょっとやぼったい感じのほうがモテている気がしてました。

でも・・・

佐々木希さんは、初めてその壁をこえたモデルさんのような気がしてます。

男性からの人気もすごいですよね?

男女どちらからみてもかわいいってすごいことだと思います。

女優さんとしてどのくらい大成するかわかりませんが、頑張ってほしいですね^^

モデル佐々木希が初主演で女子高生役に挑戦
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/266453/
女子高生の間で大ブームを起こしたケータイ小説「天使の恋」が人気モデル、佐々木希(21)の初主演作(今冬公開、寒竹ゆり監督)として映画化されることが14日、分かった。衝撃的なトラウマを乗り越え、運命の恋に出会う女子高生の物語で、原作ではレ〇プや流産が描かれている。いきなり難役に臨む佐々木は、「今は(主人公の)理央のことばかり考えています」と早くも役作りに没頭している。

ティーンのカリスマモデルが、ティーンの恋愛バイブル「天使の恋」(sin著)のヒロインに抜てきされた。

 同作は過去のトラウマが原因で心を閉ざし、他人を利用することでしか価値観を見いだせない17歳の女子高生が、さえない35歳の大学講師と出会い、人を愛することで再生と成長を遂げる物語。

 ケータイ小説といえば、新垣結衣(21)の「恋空」、南沢奈央主演(19)の「赤い糸」など、映画化されるたびに大ヒットを記録。そんな空前の大ブームの中で、「天使-」はダントツのアクセス数を誇る。

 原作発表時のPV(ページビュー)は、「恋空」の600万、「赤い糸」の800万をはるかに超える1300万を叩き出し、ケータイ小説サイト主催「第1回おりおん☆小説大賞」の最多PV賞を獲得。さらに初版50万部で書籍化され、ベストセラーになった。

 女子高生のバイブルを映画化するにあたり、木下優樹菜(21)とティーン向けファッション誌「PINKY」の2枚看板モデルとして活躍する佐々木に白羽の矢が立てられた。

 昨年11月公開の映画「ハンサム★スーツ」で女優デビューしたばかりで、演技経験は少ない。が、梅村安プロデューサー(46)は「人をひきつけるものを持っていて、大きくてキレイな目に意志の強さを感じる。主人公そのもの」と天性の素質を絶賛する。


[ 2009/06/15 20:07 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。