オフを捨ててオンに生きる ネトゲ廃人急増 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > オフを捨ててオンに生きる ネトゲ廃人急増ホーム > ゲーム > オフを捨ててオンに生きる ネトゲ廃人急増

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オフを捨ててオンに生きる ネトゲ廃人急増

私自身オンラインRPGを結構やっていた時期が数年あったので、このニュースは良く理解できます。
実際にゲーム内で知り合った人たちの中に、ゲームに専念したいから仕事辞めちゃった人とか普通にいましたし。

オンラインRPGの大作ほど、いくらでも中で時間を使うことはできて、楽しくチャットできる仲間がいて、以前のTVゲームの世界観とは全然違うんですよね。

定期的にバージョアップも行われ、エリア、職業、アイテム、敵のボス等が増え・・・

たしかにバーチャルな世界なんですけど、そこの仲間との活動って、確かに“リアル”があるんですよね。

普段の自分を嫌いな人(仕事・学校・友達関係・家族等)にとって、オアシスになるっていうのも理解できます。

もちろんバランスよく遊べればいいのですが、長い時間やればやるほどLVやスキル、知識があがり、まわりに頼られるようになり、そして・・・・

みんなのゴルフやモンスターハンター等のスポーツゲーム、アクションゲームの場合は一定時間である程度全体を遊べ、やりこみ度もそれなりの水準になるのですが、オンラインRPGの場合は奥が深い場合が大作ほど多いですよね。

ファイナルファンタジー11なんて、1日10時間を5年やろうが、やりこみ要素の半分にも満たないでしょうから。
ヘビーだけど、楽しい世界。

私は今はやっていませんが、老後にでも時間ができたら、オンラインゲーム、その頃にはどういう形になっているかわかりませんが、またやりたいと思います(笑)

オフを捨ててオンに生きる ネトゲ廃人急増
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/game/272599/
インターネットを介して多くの人が一つのゲームに参加する「オンラインゲーム」(ネットゲーム)に過度にのめり込む人が出始め問題化している。「ネトゲ廃人」。こんなショッキングな呼び名も。昼夜逆転の生活となり、学校や会社を辞めてしまうケースもある。中には小学生の参加者もいて、金銭や時間を管理できなくなることに懸念の声が上がっている。

 東京都内の派遣社員の男性(24)は中学3年から昨年まで1日10時間以上ネットゲームをしていた。中高一貫校に通っていたが、夜ふかしのため遅刻が続き、勉強にもついていけず高1で退学した。大検で私大へ進んだものの2年で中退。その後もゲームをやり続けた。

 「最長で連続72時間やった。利用料で月に3万円使っていた。最後のほうは飽きていたけれど、それでもやり続けた」

 業界団体「日本オンラインゲーム協会」(植田修平会長)によると、ネットゲームは韓国で急成長し、日本では2002年ごろから広がった。協会の会員21社のうち4分の1は韓国系だ。07年の国内全体の登録ユーザー数は延べ約5905万人、市場規模は約1121億円に膨らんだという。

 中2から高1まで人気ゲームを1日11時間やっていたという都内の男子予備校生(18)は「プレイしながらゲームの住人たちと多くの会話を重ねてきた日々は中高生時代の財産の一つです」と話す。

 「ネトゲ廃人」の著書があるノンフィクションライターの芦崎治さん(55)によると、夢中になる世代は幼少期からゲームに親しんできた10代後半~30代前半が中心。しかし最近はチャット画面に深夜、「おともだちになりませんか」などと幼い文章が書き込まれていることがあり、低年齢化をうかがわせるという。

■親のカードで購入

 ゲーム代は基本料金が無料で、アイテム(装備品)やアバター(分身)といった付加サービスを利用すると課金される方式が主流になりつつある。没頭するあまり親のクレジットカードを使って高額のサービスを購入する子供もいる。

 年齢制限はゲームによってまちまちで、日本オンラインゲーム協会は3年前から「無計画な利用でお金を使い過ぎてしまう場合がある」と注意を呼びかけているが、事務局は「説明文を読まずに遊ぶ方が多く、なかなか周知されない」と話す。

 埼玉県のフリーターの男性(17)は、両親が離婚した月にゲームを始めた。きっかけは、ネットでゲームの広告をクリックしたこと。ゲームは食事をすることのように日課となった。それからは-。

 「食事をするのと同じだから、なかなかやめられない」


[ 2009/07/05 10:29 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。