24時間マラソン“珍獣”起用の裏に松村の転倒? エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > 24時間マラソン“珍獣”起用の裏に松村の転倒?ホーム > バラエティ > 24時間マラソン“珍獣”起用の裏に松村の転倒?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

24時間マラソン“珍獣”起用の裏に松村の転倒?

日本テレビの24時間マラソン、イモトアヤコさんが大抜擢されましたね^^

世界の果てまでイッテQ、何気にイモトさんのコーナーが好きで結構見てます。

珍獣ハンターのロケを含め、こないだの登山もそうでしたけど、本当に根性ありますよね。

確かに東京マラソンの松村さんのようなことを心配するのもわかります。

もともとフルマラソンは普段相当運動している人でないと、かなり厳しいですよね。

鍛えていない一般の人はウォーキングのようなペースで参加ばいいとは思いますが。

今回のイモトさんはフルマラソン3本分とのこと。

126.585kmって、すごいですよね(笑)

あんまり日テレの24時間テレビ見ないのですが、今年はちょこちょこイモトさんのマラソン見ちゃいそうです^^

24時間マラソン“珍獣”起用の裏に松村の転倒?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/274813/
8月29-30日放送の日本テレビ系「24時間テレビ32『愛は地球を救う』」のマラソンランナーに、女性お笑い芸人、イモトアヤコ(23)が選ばれた。女性では最年少、かつ最長の「フルマラソン3本分」計126.585キロの完走を目指す。

 イモトは同局のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で、「珍獣ハンター・イモト」としてレギュラー出演。太いまゆ毛メークが印象的なルックスで、コモドドラゴンと競争したりワニと綱引きしたりと、体当たりレポートで話題を呼んだ。

 中学生時代は陸上部で、100メートル走で鳥取県陸上競技大会に出場経験がある。「長距離走は苦手」というが、体力的には問題なさそうだ。芸能人のマラソンといえば今年3月、松村邦洋(41)が心臓発作で倒れたことが記憶に新しい。「24時間テレビでは絶対に事故は避けたい。フィジカル的に安心なイモトを起用したのはその意識があったからだろう」(放送関係者)。

[ 2009/07/06 23:20 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。