MR.BRAIN 最終話  エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > MR.BRAIN 最終話 ホーム > ドラマ > MR.BRAIN 最終話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MR.BRAIN 最終話 

MR.BRAIN 最終話感想

始まったときはHEROの焼き直しかなーとも思いましたが、なんだかんだ豪華キャストと、刑事丹原 (香川照之)、武井 (市川海老蔵)の存在感等見所があり、ついつい最終回まで見てしまいました。

最終回も、ホールでシーンなど、ドラマにしてはなかなかの規模。

まあ実際にあんなに簡単に警察上層部が謝罪するかどうかは微妙ですが、一応事件は解決します。

でも今回のドラマ、木村さん演じる主人公九十九よりも、香川さんと海老蔵さんのほうが存在感ありましたし、かっこよかったですよね^^

今月からいろいろ新ドラマ始りますけど、どれ見ましょうかね・・・・

MR.BRAIN最終話あらすじ終幕 ー さらば愛しの変人脳科学者!! 最後の脳トレは笑顔活用法
2009.7.11 sat P.M. 7:56 O.A.
http://www.tbs.co.jp/mr-brain/story/story08.html
警察庁副長官・川瀬 (大林丈史) がライフルで狙撃され、衆議院議員・尾崎 (浜田晃) が誘拐された。犯人は48時間以内に尾崎を処刑するとの声明文を出している。刻々と時間が過ぎていくなか懸命の捜査が進むのだが、ついに第三の誘拐が起こってしまう。刑事の 丹原 (香川照之)、林田 (水嶋ヒロ) が人質のいる場所と思われるビルに急いで向かうのだが、2人が突入したビルが爆破されてしまう。そして、林田は意識不明の重態になってしまうのだった…。懸命に犯人を調べれば調べるほど犯人の罠にかかってしまう九十九は、何もやらないことが最善の策だと科警研のスタッフに話し、和音 (綾瀬はるか) からも失望される。

しかし、九十九 (木村拓哉) は丹原と捜査を進める。丹原、林田が疑っていた尾崎の息子・紳一郎 (鈴木一真) のラインから警視庁・組織対策四課の 武井 (市川海老蔵) の影が見えてきた。尾崎処刑までの時間が迫るなか、九十九と武井、北里 (上川隆也) との攻防戦がクライマックスに!九十九は、最大のトラップに立ち向かうのだが事態は思わぬ方向に !! そして、そこから九十九の出した決断は !?

MR.BRAIN 第1話 感想
MR.BRAIN 第2話 感想
MR.BRAIN 第3話 感想
MR.BRAIN 第4話 感想
MR.BRAIN 第5話 感想
MR.BRAIN 第6話 感想
MR.BRAIN 第7話 感想
MR.BRAIN 最終話 感想
[ 2009/07/12 15:01 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。