ドラゴンクエスト 9 IX 星空の守り人 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > ドラゴンクエスト 9 IX 星空の守り人ホーム > ゲーム > ドラゴンクエスト 9 IX 星空の守り人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラゴンクエスト 9 IX 星空の守り人

ドラゴンクエスト 9 IX 星空の守り人の感想

初めてドラゴンクエストと私が出会ったのは小学校4年生のとき。

すでにRPGに興味は持っていたので、鳥山明氏がキャラクターデザインということで、発売日にすぐに買った。

シンプルな画面。

当時のファミコンのゲームの中ではまだRPG自体が珍しく、発売日すぐにやっていたのはクラスに2人~3人だったと思う。

ドラクエ2、すでに結構話題になっていて、クラスの男子の半数以上がやっていた。

ドラクエ3、予約もしていたが、私が世の中で初めて徹夜で並んだもの。
友人たちとマットを引き、そのうえでマージャンをやりながらゲームの発売を待った。

ドラクエ4以降も、なんだかんだ買ってクリアはしている。

スーパーファミコン、PS、PS2とフォーマットが変わっても。

そしてドラクエ9。

DSでの発売。

ファミコンの時からずっとあったワクワク感ない。

私が歳をとったせいだけではない。

ドラクエに脈々と流れてきた、その芯みたいなものが感じられない。

なんでだろう。

5年の時がスクエニの何を変えたのか。

残念です。
[ 2009/07/16 06:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。