くらたまキッパリ! “おなかの子のパパ”叶井俊太郎氏は「“だめんず”ではない」 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > スポンサー広告 > くらたまキッパリ! “おなかの子のパパ”叶井俊太郎氏は「“だめんず”ではない」ホーム > ワイドショー > くらたまキッパリ! “おなかの子のパパ”叶井俊太郎氏は「“だめんず”ではない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くらたまキッパリ! “おなかの子のパパ”叶井俊太郎氏は「“だめんず”ではない」

くらたまさん・・・ やってくれましたよね。
私はSPAを毎週買って読んでいるので、今月頭の号でいきなり妊娠していることが発表され、相手が×3の叶井俊太郎氏と明かされた時はビックリしました(笑)

だって・・・

あきらかにだめんずですやん(笑)

600人って・・・

次の号では彼の女性へのナンパの手口が公開されてましたけど、まあ、なんていうか、すごいですねえ。

おそらくなおらんでしょう。

ただ、それはくらたまさんもわかっているんでしょうね。

雑誌の漫画の欄外に、

女とお金しか問題がなく、それ以外の部分がすごく合うみたいなことが書いてありましたから。

なんというか、センスとか才能とか、仕事への姿勢とか、一緒にいる時間とか、そういうものがすごいいいから、おかねと女は目をつぶろう、ということなんでしょうね。

一緒にいてつまらない自分だけを愛してくれる誠実な人よりも、問題あるけど魅力的な男を選んだということでしょう。

お幸せに!

くらたまキッパリ! “おなかの子のパパ”叶井俊太郎氏は「“だめんず”ではない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000002-oric-ent
今月頭に『週刊SPA!』(扶桑社)の連載で第2子を妊娠していることを発表した漫画家の倉田真由美氏が19日、埼玉・浦和ロイヤルパインズホテルで“婚活応援”トークショーを行った。おなかの子の父親である叶井俊太郎氏は倉田氏から400万円の借金をしていたり、女性経験が600人以上あったりと、いわゆる“だめんず”と言えなくもないが、当の倉田氏は「はたから見たらそうかもしれないけど、そんなことないよ」と断言。最高のパートナーであることを明かした。

 同誌に連載され、ダメ男とばかり交際してしまう女性の悲哀を描いたエッセイ漫画『だめんず・うぉ~か~』の作者である倉田氏。映画配給会社トルネード・フィルムの社長で、離婚歴が3回ある“バツ3”でもある叶井氏については「初めて一生の中で最後の人でいいなって思えた人。今までそう思える人がいなかった。新しいことを体験すると、(人の好き嫌いのタイプは)変わるなって38歳にして気付いた。関係がバレて親には本当に泣かれましたけど、多分入籍はする」と言い切った。

 イベントでは「未婚妊娠が記事になってから初めてのトークショーで、緊張しています」とあいさつした倉田氏が、自身と親交が深く、話題の「草食男子」を命名したコラムニストの深澤真紀氏から「(人生において)心配しすぎはダメだけど、慎重さは大事。彼女の彼はそれが足りない」とつっこまれる一幕も。また、「漫画の趣味が合ったのが決め手って言ってたよね」(深澤氏)と交際のキッカケについて明かされるなど、2人の恋愛や婚活についての深いトークに会場は盛り上がりを見せていた。

 同ホテル初の試みとなる草食男子フェアと題した“婚活応援イベント”では、20代~40代の男女各40名ずつがカクテルパーティーに参加し、濃密な時間を過ごしていた。
[ 2009/07/20 10:01 ] ワイドショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。