本 エンタメ日々更新

エンタメ系のニュース(芸能界、TV、映画等、エンターテイメント業界全般)に対して日々コメントしていきます。

ホーム > カテゴリー - 本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

<ワンピース>60巻で累計2億部突破

週刊少年ジャンプでで連載中の海洋冒険マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の60巻の初版発行部数が340万部とのこと。すごい作品になりましたね。シリーズ累計で2億部を突破という数字もすごいですが、初版340万部って、いままで何かの本であったのでしょうか?

これだけすごい数字だと、他との比較がしずらいですが、過去少年ジャンプで社会現象になったような作品、スラムダンクやキャプテン翼、筋肉マンと比べても、はるかにすごい数字ですよね。

登場人物達の個性、魅力ももちろんですが、ここのエピソードが泣かせるものであったり、友情、信頼、勇気、とまるで少年ジャンプの黄金時代のようなテーマが、押し付けがましくなく描かれているのもいいですよね^^

60巻は、白ひげ海賊団とともに、主人公のルフィが義兄エースを助けに行くシリーズの最後が描かれ、後半は、昔の回想シーンのように、子供時代に戻ります。

エース、ゲームセンター等にも立ち看板があるように、ワンピースではかっこいい人気キャラなので、前巻で亡くなったのは残念ですね。
これからもこの作品の活躍を楽しみにしています^^

<ワンピース>60巻で累計2億部突破 初版340万部は5度目の日本記録更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000000-mantan-ent

ワンピース60巻あらすじ
 悪童3人、エース・サボ・ルフィの身に何があったのか!?
今、過去の出来事が明らかに!!――エースを喪ったルフィは、この悲しみを乗り越える事が出来るのか・・・!?
“ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!


[ 2010/11/01 09:21 ] | TB(0) | CM(0)

<ワンピース>年内総売り上げが2000万部を突破 オリコン本ランキング初の快挙

漫画ワンピース(ONEPIECE)の勢い、すごいですね。
累計で1億9000万部以上、今年だけで2000万部ですか。
ちょっといままでの漫画の次元を超えちゃいましたね。
先日、スマスマでワンピースのクイズやってましたけど、キムタク、かなりワーンピースマニアでしたね。
名場面のセリフを覚えているのはまだしも、あの王女ビビに見送られるシーンのメンバーの並び順を答えたのはビックリしました。
相当読み込んでますね。

私も結構読んでいるとは思いますが、あれは答えられません。

確かにいい作品だと思いますし、泣く場面もありますが、年内2000万部以上売れるほどの作品になるとはビックリです。

漫画雑誌が苦戦していたり、本が売れなくなってきている世の中で、数少ない明るいニュースですね。

いい作品を世に送り出せば、まだまだ潜在的にこれぐらい売れる可能性があるということですから。

今後もこの作品の活躍が楽しみです^^

<ワンピース>年内総売り上げが2000万部を突破 オリコン本ランキング初の快挙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000000-mantan-ent
(yahooニュースより引用)
26日に発表されたオリコン本ランキング(30日付)によると、尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」(集英社)シリーズが、2010年発表のランキング(09年12月28日~)での総売上部数が2000万部の大台を突破したことが明らかになった。シリーズによる年間総売り上げ2000万部突破は、08年の「オリコン本ランキング」の集計開始以来、すべての形態の書籍を含めて初の快挙。同じく今年のシリーズ総売り上げ2位のマンガ「NARUTO ナルト」に1500万部以上の大差をつけ、圧倒的な人気を見せつけた。

 今年発売された「ワンピース」57、58、59巻はいずれも累計売り上げが200万部を突破。そのうち57巻(初週169万1000部)、59巻(同185万3000部)の2作で歴代の初週売り上げ記録を更新するなど大ヒットを続けており、30日付の週間ランキングでもシリーズ合計で54万2000部を記録し、年内の総売り上げは2032万8000部に到達した。

 「ワンピース」は、尾田さんが「週刊少年ジャンプ」で97年から連載している人気マンガ。手足が自在に伸びる「ゴム人間」のルフィが、海賊王になるため、剣士ゾロや女航海士ナミ、トナカイで船医のチョッパーらと大海原を冒険する物語で、累計で1億9000万部以上を発行しており、2億部突破も目前に迫っている。(毎日新聞デジタル)
[ 2010/08/26 06:35 ] | TB(0) | CM(0)

【オリコン】『ONE PIECE』最新59巻、歴代最高の初週実売185.3万部

【オリコン】『ONE PIECE』最新59巻、歴代最高の初週実売185.3万部
ONE PIECE売れていますねー。
確かにヒットする要素は兼ね備えていますし、いいエピソードも時々出てくるのですが、ここまでのシリーズになるとは思いませんでした。

あのメリー号が沈むシーンとか、何度読んでも泣いてしまいます・・・

普段割とドタバタしているゴチャゴチャした絵から、割と読む人を選ぶマンガじゃないかと感じていたのですが、発売後すぐに185万部も売れるマンガになったのですね。

ここまでのヒットはもうマンガ界の話題ではなく、世間一般のニュースですよね。

普段読まない人も、知っている人が多いのではないでしょうか。

私は、連載1話目から、リアルタイムで読み続けていますけどもね(笑)

【オリコン】『ONE PIECE』最新59巻、歴代最高の初週実売185.3万部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000006-oric-ent
(yahooニュースより引用)
人気漫画『ONE PIECE』の最新59巻が、4日からの発売5日間で185.3万部を売上げ、最新8/16付オリコン“本”ランキングコミック部門(集計期間:8月2日~8日)で首位を獲得。3月発売の57巻(169.1万部)を10万部以上も上回る初週売上部数で、2008年4月に開始した同ランキング記録を自ら更新した。

 同部門での初週100万部突破は、前58巻(6月4日発売)が記録して以来。シリーズでは同ランキング発表開始以来、2008年6月発売の50巻から10巻連続での初週100万部超え。新作発売に伴い既刊も急上昇し、それぞれ58巻が前週41位→21位、57巻が113位→51位、56巻が167位→100位へと順位を上げた。

 1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載を続ける同作は、主人公のモンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を探し、大海原を航海する冒険漫画。1999年からはテレビアニメも放送を開始し、劇場版もこれまでに10作品が公開されている。
[ 2010/08/12 20:49 ] | TB(0) | CM(0)

1Q84 感想

村上春樹さんの1Q84読み終わりました。

<4月-6月>の中盤、一気につながってきて、ググッとあちらの世界に引き寄せられました。

何と言うか、読んだ後グッタリしてしまうぐらい、違う世界に連れていかれる感じがします。

2人の主人公、青豆さんと天吾さん。

交互にストーリーは進むわけですが、その形式にも徐々に慣れてきます。

あんまり書くとネタばれしてしまうのであれですが、最後は正直物足りなかったです。

それまでがあまりに素晴らしいので余計にそう感じてしまうのかもしれませんが、あと1歩、もしそれがあると”蛇足”になってしまうのかもしれませんが、私にはもう1歩必要でした。

ただそれを差し引いても、これだけ読むものを引きつけ、違う世界に連れて行ってくれる小説はそうはないので、読んで損はありません^^

1Q84内容説明
「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ−。待望の書き下ろし長編小説。

村上 春樹 著  新潮社 

1Q84 BOOK 1
1Q84 BOOK 1
村上 春樹

関連商品
1Q84 BOOK 2
さよなら、愛しい人
バルトーク : 管弦楽のための協奏曲 / ヤナーチェク : シンフォニエッタ
モンキービジネス 2009 Spring vol.5 対話号
運命の人(四)
by G-Tools

[ 2009/07/09 19:07 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。